【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

アジアの農産物貿易と農業の商業化的発展メカニズムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大田, 克洋 オオタ, カツヒロ

書誌事項

タイトル

アジアの農産物貿易と農業の商業化的発展メカニズムに関する研究

著者名

大田, 克洋

著者別名

オオタ, カツヒロ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士 (農業経済学)

学位授与番号

乙第640号

学位授与年月日

1997-01-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1 研究の視角と背景 / p1 (0009.jp2)
  4. 2 研究の目的 / p2 (0010.jp2)
  5. 3 研究の方法と論文の構成 / p2 (0010.jp2)
  6. 4 概念規定 / p4 (0012.jp2)
  7. 5 研究内容と成果の概要 / p4 (0012.jp2)
  8. 注および参考文献 / p10 (0018.jp2)
  9. 第I部 農業の雁行形態的発展 / p17 (0026.jp2)
  10. はじめに / p17 (0026.jp2)
  11. 第1章 産業の雁行形態的発展仮説 / p17 (0026.jp2)
  12. 1 赤松要の「産業の雁行形態的発展論」 / p17 (0026.jp2)
  13. 2 貿易と産業の5段階的発展仮説 / p19 (0028.jp2)
  14. 第2章 農業の雁行形態的発展モデル / p21 (0030.jp2)
  15. 1 第1形態:農業の輸出成長型発展モデル / p22 (0031.jp2)
  16. 2 第2形態:農業の自給指向型発展モデル / p23 (0032.jp2)
  17. 3 第3形態:農業の輸出指向型発展モデル / p29 (0038.jp2)
  18. むすび / p31 (0040.jp2)
  19. 注および参考文献 / p32 (0041.jp2)
  20. 第II部 商業化的農業発展の雁行形態論 / p56 (0066.jp2)
  21. はじめに / p56 (0066.jp2)
  22. 第1章 商業化的農業発展の雁行形態モデル / p57 (0067.jp2)
  23. 1 商業化的農業発展モデルへの雁行形態論の応用 / p57 (0067.jp2)
  24. 2 5段階的農業発展モデルの構成 / p59 (0069.jp2)
  25. 第2章 商業化的農業発展の5段階モデル / p61 (0071.jp2)
  26. 1 第1段階:自給的農業の萌芽 / p61 (0071.jp2)
  27. 2 第2段階:自給的農業の成立と発展 / p63 (0073.jp2)
  28. 3 第3段階:商業化と「国内商業的農業」の確立 / p66 (0076.jp2)
  29. 4 第4段階:農産物貿易と「国際商業的農業」の展開 / p69 (0079.jp2)
  30. 5 第5段階:「世界地域農業関連産業」の展望 / p71 (0081.jp2)
  31. 第3章 農業の商業化的成長経路 / p72 (0082.jp2)
  32. 第4章 商業化的農業発展と生態系保全 / p73 (0083.jp2)
  33. 1 商業化と生態系的農業発展の諸形態 / p73 (0083.jp2)
  34. 2 農業発展と生態系の変化 / p73 (0083.jp2)
  35. むすび / p74 (0084.jp2)
  36. 注および参考文献 / p76 (0086.jp2)
  37. 第III部 農産物貿易とアジア農業の商業化的展開 / p90 (0101.jp2)
  38. はじめに / p90 (0101.jp2)
  39. 第1章 商業化的農業発展の雁行形態モデルの実証 / p90 (0101.jp2)
  40. 1 実証のための前提条件 / p90 (0101.jp2)
  41. 2 アジア諸国農業生産の商業化的展開 / p95 (0106.jp2)
  42. 3 アジア諸国の経済発展と商業化的農業発展 / p98 (0109.jp2)
  43. 第2章 アジア諸国の穀物貿易と穀物生産の商業化的展開 / p100 (0111.jp2)
  44. 1 バングラデシュ・穀物産業の展開 / p100 (0111.jp2)
  45. 2 タイ・穀物産業の展開 / p101 (0112.jp2)
  46. 3 マレーシア・穀物産業の展開 / p102 (0113.jp2)
  47. 4 韓国・穀物産業の展開 / p102 (0113.jp2)
  48. 5 日本・穀物産業の展開 / p103 (0114.jp2)
  49. 6 補論:アメリカ・穀物産業の展開 / p105 (0116.jp2)
  50. 第3章 アジア諸国のコメ貿易とコメ生産の国際商業化的展開 / p106 (0117.jp2)
  51. 1 輸出国のケース / p106 (0117.jp2)
  52. 2 輸入国のケース / p109 (0120.jp2)
  53. 3 アジア諸国コメ自給率の推移 / p112 (0123.jp2)
  54. 4 補論:日本小麦産業の国際化対応 / p113 (0124.jp2)
  55. むすび / p115 (0126.jp2)
  56. 注および参考文献 / p118 (0129.jp2)
  57. 第IV部 農産物輸出とタイ農業の国際商業化的展開 / p167 (0179.jp2)
  58. はじめに / p167 (0179.jp2)
  59. 第1章 タイ農業の国際商業化 / p169 (0181.jp2)
  60. 1 農業の商業化とプロダクトサイクルの変化 / p169 (0181.jp2)
  61. 2 農産物輸出構造の雁行形態的変化 / p171 (0183.jp2)
  62. 第2章 タイ・コメ産業の国際商業化的展開 / p173 (0185.jp2)
  63. 1 コメ産業の輸出成長から成熟段階への移行 / p174 (0186.jp2)
  64. 2 段階移行の諸要因 / p174 (0186.jp2)
  65. 3 「逆輸入段階」への予想 / p176 (0188.jp2)
  66. むすび / p177 (0189.jp2)
  67. 注および参考文献 / p178 (0190.jp2)
  68. 第V部 輸出指向型農業の発展メカニズムと技術移転 / p198 (0211.jp2)
  69. はじめに / p198 (0211.jp2)
  70. 第1章 輸出指向型農業の雁行形態的発展 / p198 (0211.jp2)
  71. 1 農業の輸出指向型発展の2形態 / p198 (0211.jp2)
  72. 2 輸出指向型農業の5段階的発展モデル / p199 (0212.jp2)
  73. 第2章 輸出指向型農業発展モデルの実証-タイの対日輸出指向型野菜産業を事例として- / p205 (0218.jp2)
  74. 1 輸出指向型野菜産業の成立 / p205 (0218.jp2)
  75. 2 アスパラガス産業の成立と「消極的内需」の発生 / p205 (0218.jp2)
  76. 第3章 輸出指向型農業の展開と農業技術移転 / p208 (0221.jp2)
  77. 1 農業技術移転のメカニズム / p208 (0221.jp2)
  78. 2 農産物貿易と農業技術移転の展開モデル / p210 (0223.jp2)
  79. むすび / p215 (0228.jp2)
  80. 注および参考文献 / p216 (0229.jp2)
  81. 第VI部 農産物輸入と日本農業の国際商業化的対応-野菜輸入の役割と野菜産業の国際化対応を中心として- / p229 (0243.jp2)
  82. はじめに / p229 (0243.jp2)
  83. 第1章 日本の農産物貿易の特徴 / p230 (0244.jp2)
  84. 1 農林水産物貿易の動向 / p230 (0244.jp2)
  85. 2 農産物輸入の展開 / p230 (0244.jp2)
  86. 3 貿易相手国の集中化 / p231 (0245.jp2)
  87. 4 輸入商品構成の変化 / p231 (0245.jp2)
  88. 5 野菜輸入の急増 / p233 (0247.jp2)
  89. 第2章 野菜供給と価格の変動-東京市場を中心に- / p234 (0248.jp2)
  90. 1 主要野菜の卸売数量と価格変動の不安定性 / p234 (0248.jp2)
  91. 2 卸売数量と卸売価格の変動 / p236 (0250.jp2)
  92. 3 卸売数量の産地別構成 / p237 (0251.jp2)
  93. 4 卸売数量と価格の季節変動 / p239 (0253.jp2)
  94. 第3章 野菜の安定供給と輸入の役割-東京市場における「かぼちゃ」の卸売数量と価格の動向を中心に- / p240 (0254.jp2)
  95. 1 かぼちや卸売市場の役割 / p240 (0254.jp2)
  96. 2 卸売数量と価格変動の特徴 / p241 (0255.jp2)
  97. 3 供給構造の雁行形態的変化 / p242 (0256.jp2)
  98. 4 市場構造の季節性と二分性 / p247 (0261.jp2)
  99. 5 市場構造の季節的U字型変動 / p248 (0262.jp2)
  100. 6 季節別市場構造の変化と輸入の役割 / p249 (0263.jp2)
  101. 7 国内生産構造の国際化対応 / p252 (0266.jp2)
  102. 第4章 かぼちや輸入の展開と国際市場対応 / p254 (0268.jp2)
  103. 1 かぼちや市場の経済分析 / p254 (0268.jp2)
  104. 2 かぼちや輸入への円高の影響 / p255 (0269.jp2)
  105. 3 国内かぼちや産業への価格政策の効果 / p255 (0269.jp2)
  106. 4 かぼちや市場への関税の効果 / p256 (0270.jp2)
  107. むすび / p256 (0270.jp2)
  108. 注および参考文献 / p258 (0272.jp2)
  109. 結論 / p333 (0348.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151923
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068851
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316237
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ