【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

水中の脂肪族カルボニル化合物のオゾンと紫外線による分解処理に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 香西, 重忠 コウザイ, シゲタダ

書誌事項

タイトル

水中の脂肪族カルボニル化合物のオゾンと紫外線による分解処理に関する基礎的研究

著者名

香西, 重忠

著者別名

コウザイ, シゲタダ

学位授与大学

徳島文理大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第24号

学位授与年月日

1997-10-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文の内容要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / p1 (0009.jp2)
  4. 第一章 緒論 / p3 (0010.jp2)
  5. 第二章 脂肪酸のオゾンと紫外線照射併用処理による分解 / p8 (0013.jp2)
  6. 第一節 実験方法 / p8 (0013.jp2)
  7. 第二節 緩衝液及び溶液成分の影響 / p13 (0015.jp2)
  8. 第三節 Acetic acidの分解性及び分解生成物 / p14 (0016.jp2)
  9. 第四節 Propionic acidの分解性及び分解生成物 / p15 (0016.jp2)
  10. 第五節 n-Caproic acid の分解性及び分解生成物 / p16 (0017.jp2)
  11. 第六節 Oxalic acid, malonic acidの分解性及び分解生成物 / p18 (0018.jp2)
  12. 第七節 Adipic acidの分解性及び分解生成物 / p19 (0018.jp2)
  13. 第八節 各脂肪酸の分解速度の比較 / p20 (0019.jp2)
  14. 第九節 n-Caproic acid分解処理溶液の変異原性 / p21 (0019.jp2)
  15. 第十節 考察 / p22 (0020.jp2)
  16. Fig.1~26,Table I / p24 (0021.jp2)
  17. 第三章 ケト酸類のオゾンと紫外線照射併用処理による分解 / p45 (0031.jp2)
  18. 第一節 実験方法 / p45 (0031.jp2)
  19. 第二節 Ketomalonic acid の分解性,分解生成物及び経路 / p47 (0032.jp2)
  20. 第三節 2-Ketosuccinic acidの分解性及び分解生成物 / p48 (0033.jp2)
  21. 第四節 2-Ketoglutaric acid の分解性及び分解生成物 / p48 (0033.jp2)
  22. 第五節 Pyruvic acidの分解性,分解生成物及び経路 / p49 (0033.jp2)
  23. 第六節 2-Ketovaleric acid の分解性及び分解生成物 / p50 (0034.jp2)
  24. 第七節 4-Ketovaleric acidの分解性及び分解生成物 / p52 (0035.jp2)
  25. 第八節 考察 / p53 (0035.jp2)
  26. Fig.27~46 / p55 (0036.jp2)
  27. 第四章 ケトン類のオゾンと紫外線照射併用処理による分解 / p70 (0044.jp2)
  28. 第一節 実験方法 / p70 (0044.jp2)
  29. 第二節 Acetoneの分解性,分解生成物及び経路 / p71 (0044.jp2)
  30. 第三節 Methyl ethyl ketoneの分解性及び分解生成物 / p72 (0045.jp2)
  31. 第四節 Methyl propyl ketoneの分解性及び分解生成物 / p73 (0045.jp2)
  32. 第五節 Diethyl ketoneの分解性及び分解生成物 / p74 (0046.jp2)
  33. 第六節 ケトンの分解およびTOC値の比較 / p74 (0046.jp2)
  34. 第七節 考察 / p75 (0046.jp2)
  35. Fig.47~56 / p76 (0047.jp2)
  36. 第五章 ジケトン類のオゾンと紫外線照射併用処理による分解 / p87 (0052.jp2)
  37. 第一節 実験方法 / p87 (0052.jp2)
  38. 第二節 Diacetylの分解性,分解生成物及び経路 / p88 (0053.jp2)
  39. 第三節 Acetylacetoneの分解性及び分解生成物 / p90 (0054.jp2)
  40. 第四節 2,5-Hexanedioneの分解性及び分解生成物 / p91 (0054.jp2)
  41. 第五節 微量acetylacetoneの分解性 / p93 (0055.jp2)
  42. 第六節 考察 / p93 (0055.jp2)
  43. Fig.57~71 / p95 (0056.jp2)
  44. 第六章 結論 / p110 (0064.jp2)
  45. 引用文献 / p113 (0065.jp2)
  46. 謝辞 / p119 (0068.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152040
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068959
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316354
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ