【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

オフィス照明における明るさ感と省エネルギーの両立

この論文をさがす

著者

    • 明石, 行生 アカシ, ユキオ

書誌事項

タイトル

オフィス照明における明るさ感と省エネルギーの両立

著者名

明石, 行生

著者別名

アカシ, ユキオ

学位授与大学

武蔵工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第39号

学位授与年月日

1997-09-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / 1-1 / (0008.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と目的 / 1-1 / (0008.jp2)
  4. 1.2 本研究の構成 / 1-3 / (0010.jp2)
  5. 第2章 タスク・アンビエント照明方式の課題の明確化 / 2-1 / (0013.jp2)
  6. 2.1 はじめに / 2-1 / (0013.jp2)
  7. 2.2 オフィス照明の研究動向 / 2-1 / (0013.jp2)
  8. 2.3 タスク・アンビエント照明方式の調査分析 / 2-3 / (0015.jp2)
  9. 2.4 まとめ / 2-12 / (0024.jp2)
  10. 第3章 作業者の集中度を高める周辺照度/作業面照度の解明 / 3-1 (0030.jp2)
  11. 3.1 はじめに / 3-1 / (0030.jp2)
  12. 3.2 照明環境の評価手法に関する研究動向 / 3-1 / (0030.jp2)
  13. 3.3 主観評価に基づく集中度と照明条件との関係(実験3-1) / 3-3 / (0032.jp2)
  14. 3.4 無関連動作に基づく集中度と照明条件との関係(実験3-2) / 3-5 / (0034.jp2)
  15. 3.5 生理特性に基づく集中度と照明条件との関係(実験3-3) / 3-10 / (0039.jp2)
  16. 3.6 周辺照度/作業面照度の比の最適値の解明(実験3-4) / 3-15 (0044.jp2)
  17. 3.7 周辺照度/作業面照度に関する今回の実験結果と既往研究との比較 / 3-19 (0048.jp2)
  18. 3.8 まとめ / 3-21 / (0050.jp2)
  19. 第4章 室内の明るさ感を高める照明条件の解明 / 4-1 / (0071.jp2)
  20. 4.1 はじめに / 4-1 / (0071.jp2)
  21. 4.2 室内の明るさ感の調査 / 4-1 / (0071.jp2)
  22. 4.3 発光部の輝きによる室内の明るさ感の向上 / 4-11 / (0081.jp2)
  23. 4.4 室内の明るさ感に関する実験(実験4-1、実験4-2) / 4-14 / (0084.jp2)
  24. 4.5 発光部が複数ある場合の実空間での実証実験(実験4-3) / 4-20 / (0090.jp2)
  25. 4.6 まとめ / 4-26 / (0096.jp2)
  26. 第5章 タスク・アンビエント照明方式に関する一提案 / 5-1 / (0124.jp2)
  27. 5.1 はじめに / 5-1 / (0124.jp2)
  28. 5.2 輝き発光部がある室内の周辺照度を求める実験(実験5-1) / 5-2 / (0125.jp2)
  29. 5.3 タスク・アンビエント照明方式の一提案に関する省エネ試算 / 5-8 / (0131.jp2)
  30. 5.4 まとめ / 5-12 / (0135.jp2)
  31. 第6章 結論 / 6-1 / (0148.jp2)
  32. 6.1 結論 / 6-1 / (0148.jp2)
  33. 6.2 おわりに / 6-3 / (0150.jp2)
  34. UGR(unified Glare Rating)と不快グレアの評価との関係 / (0155.jp2)
  35. PHYSIOLOGICAL RESPONSES OF ELDERLY VDT WORKERS FOR DIFFERENT VISUAL ENVIRONMENTAL CONDITIONS / p301 (0167.jp2)
  36. THE SPARKLE EFFECT OF LUMINAIRES ON THE SENSATION OF BRIGHTNESS / p176 (0175.jp2)
  37. 作業者の集中度と周辺照度/作業面照度の比との関係 / (0179.jp2)
  38. Unified Glare Rating (UGR) and subjective appraisal of discomfort glare / p199 (0189.jp2)
  39. Söllner/Bodmannのグレア輝度の妥当性 / p109 (0198.jp2)
  40. 住宅リビングルームにおける行為に対応した照明条件 / p599 (0203.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152060
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068977
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316374
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ