【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

分子軌道法による含窒素複素環化合物およびフェノチアジン類の物理化学的性質に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 阿布力克木, 克熱木 アブリキム, ケリム

書誌事項

タイトル

分子軌道法による含窒素複素環化合物およびフェノチアジン類の物理化学的性質に関する研究

著者名

阿布力克木, 克熱木

著者別名

アブリキム, ケリム

学位授与大学

城西大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第30号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第二章 アヌレン化アザアズレン類の安定性とトポロジカル共鳴エネルギー / p6 (0007.jp2)
  4. 第一節 序 / p6 (0007.jp2)
  5. 第二節 1-アザアズレン類(2-4)のπ-電子密度と反応性 / p7 (0007.jp2)
  6. 第三節 アヌレン化1-アザアズレン類の安定性とトポロジカル共鳴エネルギー / p10 (0009.jp2)
  7. 第三章 シクラジン類のトポロジカル共鳴エネルギーとプロトンNMR化学シフト / p19 (0013.jp2)
  8. 第一節 序 / p19 (0013.jp2)
  9. 第二節 ピリド〔2,1,6-cd〕ピロリジン類とトポロジカル共鳴エネルギー / p19 (0013.jp2)
  10. 第三節 ピリド〔2,1,5-de〕キノリジン類とトポロジカル共鳴エネルギー / p22 (0015.jp2)
  11. 第四節 シクロ〔4.3.2〕アジン類とトポロジカル共鳴エネルギー / p26 (0017.jp2)
  12. 第四章 ピリド〔de〕キナゾリン類の安定性とトポロジカル共鳴エネルギー / p29 (0018.jp2)
  13. 第一節 序 / p29 (0018.jp2)
  14. 第二節 アザフェナレン類の安定性とトポロジカル共鳴エネルギー / p29 (0018.jp2)
  15. 第五章 アザアレン類の発がん性とトポロジカル共鳴エネルギー / p33 (0020.jp2)
  16. 第一節 序 / p33 (0020.jp2)
  17. 第二節 アザアレン類の発がん性とトポロジカル共鳴エネルギーとの関係 / p34 (0021.jp2)
  18. 第六章 フェノチアジン類およびベンゾ〔a〕フェノチアジン類の薬理活性と電子状態 / p43 (0025.jp2)
  19. 第一節 序 / p43 (0025.jp2)
  20. 第二節 フェノチアジン類の抗腫瘍性と電子状態 / p43 (0025.jp2)
  21. 第三節 ペンゾ〔a〕フェノチアジン類の薬理活性と電子状態 / p46 (0027.jp2)
  22. 結語 / p56 (0032.jp2)
  23. データ部 / p57 (0032.jp2)
  24. 引用文献 / p82 (0045.jp2)
  25. 謝辞 / p86 (0047.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152061
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068978
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316375
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ