【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ファジィ数を用いた植物生産環境システムの研究

この論文をさがす

著者

    • 松山, 正彦 マツヤマ, マサヒコ

書誌事項

タイトル

ファジィ数を用いた植物生産環境システムの研究

著者名

松山, 正彦

著者別名

マツヤマ, マサヒコ

学位授与大学

三重大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第663号

学位授与年月日

1997-07-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p7 (0009.jp2)
  3. 1-1 本研究の目的と概要 / p7 (0009.jp2)
  4. 1-2 本論文の位置づけ / p12 (0014.jp2)
  5. 1-3 ブナシメジ栽培工場 / p20 (0022.jp2)
  6. 第2章 きのこ工場の設備投資 / p35 (0037.jp2)
  7. 2-1 緒言 / p35 (0037.jp2)
  8. 2-2 きのこ工場の必要設備 / p36 (0038.jp2)
  9. 2-3 栽培瓶数と初期投資額 / p42 (0044.jp2)
  10. 2-4 結言 / p45 (0047.jp2)
  11. 第3章 きのこ工場の費用計算 / p46 (0048.jp2)
  12. 3-1 緒言 / p46 (0048.jp2)
  13. 3-2 きのこ工場の費用計算 / p46 (0048.jp2)
  14. 3-3 生産原価の検討 / p51 (0053.jp2)
  15. 3-4 結言 / p53 (0055.jp2)
  16. 第4章 きのこの予測市場価格と経済性分析 / p55 (0057.jp2)
  17. 4-1 緒言 / p55 (0057.jp2)
  18. 4-2 市場価格の予測 / p55 (0057.jp2)
  19. 4-3 生産原価による経済性分析 / p60 (0062.jp2)
  20. 4-4 単年度における経済性の判定と考察 / p61 (0063.jp2)
  21. 4-5 結言 / p62 (0064.jp2)
  22. 第5章 きのこ工場における設備投資の意志決定 / p64 (0066.jp2)
  23. 5-1 緒言 / p64 (0066.jp2)
  24. 5-2 経済性分析 / p65 (0067.jp2)
  25. 5-3 減価償却期間における経済性の判定と考察 / p79 (0081.jp2)
  26. 5-4 結言 / p85 (0087.jp2)
  27. 第6章 培養・熟成の栽培技術 / p87 (0089.jp2)
  28. 6-1 緒言 / p87 (0089.jp2)
  29. 6-2 培養・熟成環境 / p88 (0090.jp2)
  30. 6-3 培養・熟成における期間と温度と収量 / p93 (0095.jp2)
  31. 6-4 培養・熟成期間からその温度を示唆するTr.F.N.型ファジィモデル / p96 (0098.jp2)
  32. 6-5 結言 / p102 (0104.jp2)
  33. 第7章 栽培調整 / p105 (0107.jp2)
  34. 7-1 緒言 / p105 (0107.jp2)
  35. 7-2 培養温度からその期間を示唆するTr.F.N.型ファジィモデル / p110 (0112.jp2)
  36. 7-3 短期栽培調整 / p115 (0117.jp2)
  37. 7-4 長期栽培調整 / p120 (0122.jp2)
  38. 7-5 結言 / p121 (0123.jp2)
  39. 第8章 きのこに期待される形状 / p123 (0125.jp2)
  40. 8-1 緒言 / p123 (0125.jp2)
  41. 8-2 市場価格と栽培方針 / p124 (0126.jp2)
  42. 8-3 デルファイ法により求めた形状に対する期待 / p125 (0127.jp2)
  43. 8-4 ファジイ数の距離による期待される形状の集団分割 / p129 (0131.jp2)
  44. 8-5 結言 / p133 (0135.jp2)
  45. 第9章 芽だし・生育技術 / p135 (0137.jp2)
  46. 9-1 緒言 / p135 (0137.jp2)
  47. 9-2 芽だし・生育環境 / p135 (0137.jp2)
  48. 9-3 炭酸ガス濃度を示唆するファジィモデル / p139 (0141.jp2)
  49. 9-4 期待されるきのこ形状と栽培技術 / p143 (0145.jp2)
  50. 9-5 結言 / p145 (0147.jp2)
  51. 第10章 栽培環境の実態 / p146 (0148.jp2)
  52. 10-1 緒言 / p146 (0148.jp2)
  53. 10-2 栽培室などの装置 / p147 (0149.jp2)
  54. 10-3 栽培室内の環境測定 / p150 (0152.jp2)
  55. 10-4 測定結果 / p151 (0153.jp2)
  56. 10-5 結言 / p154 (0156.jp2)
  57. 第11章 環境制御の数学モデル / p155 (0157.jp2)
  58. 11-1 緒言 / p155 (0157.jp2)
  59. 11-2 単純化数学モデル / p156 (0158.jp2)
  60. 11-3 最大負荷容量の算出と検証 / p162 (0164.jp2)
  61. 11-4 結言 / p166 (0168.jp2)
  62. 第12章 結論 / p167 (0169.jp2)
  63. 12-1 本研究の成果 / p167 (0169.jp2)
  64. 12-2 植物工場で解決された点と今後の問題点 / p172 (0174.jp2)
  65. abstract / p176 (0178.jp2)
  66. 参考文献 / p185 (0187.jp2)
  67. 謝辞 / p216 (0218.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152080
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068996
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316394
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ