【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

サッカー選手のコンディショニングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮城, 修 ミヤギ, オサム

書誌事項

タイトル

サッカー選手のコンディショニングに関する研究

著者名

宮城, 修

著者別名

ミヤギ, オサム

学位授与大学

中京大学

取得学位

博士 (体育学)

学位授与番号

甲第19号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章 序 / p4 (0006.jp2)
  3. 第1節 研究の背景 / p5 (0007.jp2)
  4. 第2節 研究小史 / p7 (0009.jp2)
  5. 1.サッカー選手の試合中の運動強度 / (0009.jp2)
  6. 2.サッカー選手の年間における体力の変化 / p8 (0010.jp2)
  7. 3.局所の脂肪から全身の身体組成の推定 / p9 (0011.jp2)
  8. 4.サッカー選手の無酸素性能力および有酸素性能力の改善を目的としたトレーニングに関する研究 / p10 (0012.jp2)
  9. 第3節 問題の所在と研究の目的 / p12 (0014.jp2)
  10. 第2章 血中乳酸濃度を指標としたサッカー選手の試合時の運動強度 / p13 (0015.jp2)
  11. 1.目的 / p14 (0016.jp2)
  12. 2.方法 / p15 (0017.jp2)
  13. 3.結果 / p17 (0019.jp2)
  14. 4.考察 / p22 (0024.jp2)
  15. 5.まとめ / p25 (0027.jp2)
  16. 第3章 サッカー選手の年間における身体組成と最大無酸素性パワーの変化 / p26 (0028.jp2)
  17. 1.目的 / p27 (0029.jp2)
  18. 2.方法 / p29 (0031.jp2)
  19. 3.結果 / p32 (0034.jp2)
  20. 4.考察 / p36 (0038.jp2)
  21. 5.まとめ / p40 (0042.jp2)
  22. 第4章 キャリパー法およびBモード超音波法によるスポーツ競技者用の身体密度推定式 / p41 (0043.jp2)
  23. 1.目的 / p42 (0044.jp2)
  24. 2.方法 / p43 (0045.jp2)
  25. 3.結果 / p45 (0047.jp2)
  26. 4.考察 / p56 (0058.jp2)
  27. 5.まとめ / p58 (0060.jp2)
  28. 第5章 サッカー選手の試合中の運動強度と移動動作様式に及ぼす無酸素性および有酸素性トレーニングの効果 / p59 (0061.jp2)
  29. 1.目的 / p60 (0062.jp2)
  30. 2.方法 / p61 (0063.jp2)
  31. 3.結果 / p65 (0067.jp2)
  32. 4考察 / p71 (0073.jp2)
  33. 5.まとめ / p74 (0076.jp2)
  34. 第6章 総括 / p75 (0077.jp2)
  35. 第1節 まとめ / p76 (0078.jp2)
  36. 第2節 体育学への貢献と今後の課題 / p79 (0081.jp2)
  37. 謝辞 / p81 (0083.jp2)
  38. 参考文献 / (0084.jp2)
20アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152118
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069033
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316432
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ