【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

DNA結合蛋白質及びRNA結合蛋白質の構造と機能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 堀内, 正隆 ホリウチ, マサタカ

書誌事項

タイトル

DNA結合蛋白質及びRNA結合蛋白質の構造と機能に関する研究

著者名

堀内, 正隆

著者別名

ホリウチ, マサタカ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第272号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 DNA結合蛋白質の大量生産系の開発 / p11 (0009.jp2)
  4. 第1節 序 / p11 (0009.jp2)
  5. 第2節 材料及び方法 / p17 (0012.jp2)
  6. 2-1 材料 / p17 (0012.jp2)
  7. 2-2 Max遺伝子の増幅 / p17 (0012.jp2)
  8. 2-3 発現プラスミドの構築 / p18 (0013.jp2)
  9. 2-4 大腸菌でのMax蛋白質の発現 / p19 (0013.jp2)
  10. 2-5 蛋白質の組成分析 / p19 (0013.jp2)
  11. 2-6 蛋白質の定量 / p20 (0014.jp2)
  12. 第3節 結果 / p21 (0014.jp2)
  13. 3-1 Max蛋白質の発現系の構築 / p21 (0014.jp2)
  14. 3-2 Max蛋白質の精製法の確立 / p23 (0015.jp2)
  15. 第4節 考察 / p28 (0018.jp2)
  16. 第3章 DNA結合蛋白質の構造特性 / p30 (0019.jp2)
  17. 第1節 序 / p30 (0019.jp2)
  18. 第2節 材料及び方法 / p34 (0021.jp2)
  19. 2-1 材料 / p34 (0021.jp2)
  20. 2-2 結合実験用二本鎖DNAの調製 / p34 (0021.jp2)
  21. 2-3 CDスペクトルの測定 / p35 (0021.jp2)
  22. 2-4 分析用超遠心 / p37 (0022.jp2)
  23. 2-5 ゲルシフトアッセイ / p38 (0023.jp2)
  24. 第3節 結果 / p40 (0024.jp2)
  25. 3-1 蛋白質濃度変化に伴う構造変化 / p40 (0024.jp2)
  26. 3-2 DNA存在下における構造変化 / p43 (0025.jp2)
  27. 3-3 温度変化に伴った構造変化 / p44 (0026.jp2)
  28. 第4節 考察 / p58 (0033.jp2)
  29. 第4章 RNA結合蛋白質の大量生産系の開発 / p63 (0035.jp2)
  30. 第1節 序 / p63 (0035.jp2)
  31. 第2節 材料及び方法 / p66 (0037.jp2)
  32. 2-1 材料 / p66 (0037.jp2)
  33. 2-2 mouse-Musashi-1のMMA及びMMB遺伝子の増幅 / p66 (0037.jp2)
  34. 2-3 発現プラスミドの構築 / p67 (0037.jp2)
  35. 2-4 大腸菌でのMMA及びMMBの発現 / p68 (0038.jp2)
  36. 2-5 分子量測定 / p68 (0038.jp2)
  37. 第3節 結果 / p69 (0038.jp2)
  38. 3-1 RNA結合蛋白質の発現系 / p69 (0038.jp2)
  39. 3-2 RNA結合蛋白質の精製法 / p71 (0039.jp2)
  40. 第4節 考察 / p77 (0042.jp2)
  41. 第5章 RNA結合蛋白質の構造特性 / p78 (0043.jp2)
  42. 第1節 序 / p78 (0043.jp2)
  43. 第2節 材料及び方法 / p79 (0043.jp2)
  44. 2-1 材料 / p79 (0043.jp2)
  45. 2-2 CDスペクトルの測定 / p79 (0043.jp2)
  46. 第3節 結果 / p80 (0044.jp2)
  47. 3-1 MMA及びMMB蛋白質の構造の違い / p80 (0044.jp2)
  48. 第4節 考察 / p82 (0045.jp2)
  49. 第6章 結言 / p83 (0045.jp2)
  50. 要旨 / p87 (0047.jp2)
  51. 引用文献 / p92 (0050.jp2)
  52. 謝辞 / p100 (0054.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152140
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069054
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316454
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ