【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ヒト消化管系癌におけるサイクリンE遺伝子変化とその産物の発現意義に関する研究 : 口腔癌と胃癌の相違

この論文をさがす

著者

    • 赤間, 芳彦 アカマ, ヨシヒコ

書誌事項

タイトル

ヒト消化管系癌におけるサイクリンE遺伝子変化とその産物の発現意義に関する研究 : 口腔癌と胃癌の相違

著者名

赤間, 芳彦

著者別名

アカマ, ヨシヒコ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第1650号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0007.jp2)
  2. I. 緒言 / p1 (0009.jp2)
  3. II. 材料と研究法 / p2 (0010.jp2)
  4. 1. 検索材料 / p2 (0010.jp2)
  5. 2. 研究法 / p3 (0011.jp2)
  6. III. 結果 / p6 (0014.jp2)
  7. 1. 口腔癌と胃癌の各種細胞株におけるサイクリンE遺伝子とその産物の発現 / p6 (0014.jp2)
  8. 2. 胃癌組織におけるサイクリンE遺伝子の状態 / p8 (0016.jp2)
  9. 3. 胃癌組織におけるサイクリンE mRNAと同タンパクの発現 / p10 (0018.jp2)
  10. 4. 胃癌組織におけるサイクリンEタンパクの発現と局在 / p12 (0020.jp2)
  11. 5. 胃癌組織におけるサイクリンEタンパクの発現と増殖活性 / p15 (0023.jp2)
  12. 6. 胃癌組織におけるサイクリンEタンパクの発現とp53タンパクの異常蓄積 / p17 (0025.jp2)
  13. 7. 口腔癌組織におけるサイクリンEタンパクの発現と局在 / p19 (0027.jp2)
  14. 8. 口腔癌組織におけるサイクリンEタンパクの発現と増殖活性 / p21 (0029.jp2)
  15. 9. 口腔癌組織におけるサイクリンEタンパクの発現とp53タンパクの異常蓄積 / p23 (0031.jp2)
  16. IV. 考察 / p25 (0033.jp2)
  17. 1. 口腔癌と胃癌の各種細胞株におけるサイクリンE遺伝子とその発現に関して / p25 (0033.jp2)
  18. 2. 胃癌組織におけるサイクリンE遺伝子とその発現に関して / p26 (0034.jp2)
  19. 3. 胃腺腫と胃癌および口腔癌におけるサイクリンEタンパクの発現と局在に関して / p27 (0035.jp2)
  20. 4. サイクリンEタンパクの発現と増殖活性の関連に関して / p28 (0036.jp2)
  21. 5. サイクリンEタンパクの発現とp53タンパクの異常蓄積の関連に関して / p28 (0036.jp2)
  22. 6. サイクリンの臓器特異性に関して / p29 (0037.jp2)
  23. V. 結論 / p30 (0038.jp2)
  24. 文献 / p32 (0040.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152240
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069139
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316554
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ