【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

顔面皮膚温を指標とした画像色表現の客観的評価法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 源野, 広和 ゲンノ, ヒロカズ

書誌事項

タイトル

顔面皮膚温を指標とした画像色表現の客観的評価法に関する研究

著者名

源野, 広和

著者別名

ゲンノ, ヒロカズ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2871号

学位授与年月日

1996-07-11

注記・抄録

博士論文

目次 / p1第1章 序論 / p1 1.1 本研究の目的と従来研究 / p1 1.2 論文の構成 / p4第2章 フラクタルブロック符号化による画像の正確な色表現 / p8 2.1 まえがき / p8 2.2 カラーコピーシステムの概要 / p8 2.3 フラクタルブロック符号化による画像圧縮 / p9 2.4 まとめ / p20第3章 ファジィ推論を用いた画像色彩の感性表現 / p21 3.1 まえがき / p21 3.2 色彩感性の定量表現 / p21 3.3 ファジィ推論を用いた色変換 / p25 3.4 まとめ / p32第4章 顔面皮膚温の非接触計測 / p33 4.1 まえがき / p33 4.2 システム構成と原理 / p33 4.3 人物の抽出手法 / p35 4.4 顔面内特定部位の皮膚温計測手法 / p42 4.5 まとめ / p47第5章 顔面皮膚温の物理的及び生理的基本変動特性 / p48 5.1 まえがき / p48 5.2 温熱刺激に伴う皮膚温変動 / p49 5.3 温熱刺激とストレスに伴う顔面皮膚温変動 / p58 5.4 まとめ / p76第6章 顔面皮膚温による感覚の客観的評価 / p77 6.1 まえがき / p77 6.2 顔面皮膚温によるストレス推定 / p77 6.3 顔面皮膚温による疲労推定 / p85 6.4 まとめ / p93第7章 顔面皮膚温による画像色表現の客観的評価 / p94 7.1 まえがき / p94 7.2 画像刺激実験 / p94 7.3 画像の好ましさの評価 / p96 7.4 まとめ / p98第8章 結言 / p100謝辞 / p103参考文献 / p104学術研究論文等研究業績一覧 / p108

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的と従来研究 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 論文の構成 / p4 (0009.jp2)
  5. 第2章 フラクタルブロック符号化による画像の正確な色表現 / p8 (0013.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p8 (0013.jp2)
  7. 2.2 カラーコピーシステムの概要 / p8 (0013.jp2)
  8. 2.3 フラクタルブロック符号化による画像圧縮 / p9 (0014.jp2)
  9. 2.4 まとめ / p20 (0025.jp2)
  10. 第3章 ファジィ推論を用いた画像色彩の感性表現 / p21 (0026.jp2)
  11. 3.1 まえがき / p21 (0026.jp2)
  12. 3.2 色彩感性の定量表現 / p21 (0026.jp2)
  13. 3.3 ファジィ推論を用いた色変換 / p25 (0030.jp2)
  14. 3.4 まとめ / p32 (0037.jp2)
  15. 第4章 顔面皮膚温の非接触計測 / p33 (0038.jp2)
  16. 4.1 まえがき / p33 (0038.jp2)
  17. 4.2 システム構成と原理 / p33 (0038.jp2)
  18. 4.3 人物の抽出手法 / p35 (0040.jp2)
  19. 4.4 顔面内特定部位の皮膚温計測手法 / p42 (0047.jp2)
  20. 4.5 まとめ / p47 (0052.jp2)
  21. 第5章 顔面皮膚温の物理的及び生理的基本変動特性 / p48 (0053.jp2)
  22. 5.1 まえがき / p48 (0053.jp2)
  23. 5.2 温熱刺激に伴う皮膚温変動 / p49 (0054.jp2)
  24. 5.3 温熱刺激とストレスに伴う顔面皮膚温変動 / p58 (0063.jp2)
  25. 5.4 まとめ / p76 (0081.jp2)
  26. 第6章 顔面皮膚温による感覚の客観的評価 / p77 (0082.jp2)
  27. 6.1 まえがき / p77 (0082.jp2)
  28. 6.2 顔面皮膚温によるストレス推定 / p77 (0082.jp2)
  29. 6.3 顔面皮膚温による疲労推定 / p85 (0090.jp2)
  30. 6.4 まとめ / p93 (0098.jp2)
  31. 第7章 顔面皮膚温による画像色表現の客観的評価 / p94 (0099.jp2)
  32. 7.1 まえがき / p94 (0099.jp2)
  33. 7.2 画像刺激実験 / p94 (0099.jp2)
  34. 7.3 画像の好ましさの評価 / p96 (0101.jp2)
  35. 7.4 まとめ / p98 (0103.jp2)
  36. 第8章 結言 / p100 (0105.jp2)
  37. 謝辞 / p103 (0108.jp2)
  38. 参考文献 / p104 (0109.jp2)
  39. 学術研究論文等研究業績一覧 / p108 (0113.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152315
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069202
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000316629
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ