【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

意味連関と語彙連関の構成について : 名ざしに見る種属関係の構成を中心に

この論文をさがす

著者

    • 野林, 正路 ノバヤシ, マサミチ

書誌事項

タイトル

意味連関と語彙連関の構成について : 名ざしに見る種属関係の構成を中心に

著者名

野林, 正路

著者別名

ノバヤシ, マサミチ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第2872号

学位授与年月日

1996-07-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 【目次】 / (0004.jp2)
  2. 第I章 名ざしとモノの単位化 / p1 (0009.jp2)
  3. 第1節 モノはいろいろな単語で名ざされる / p1 (0009.jp2)
  4. (1)単語とモノの非対応 / p1 (0009.jp2)
  5. (2)((おこわ・赤飯))類のいろいろ / p1 (0009.jp2)
  6. (3)((おこわ・赤飯))類の名ざしのいろいろ / p2 (0010.jp2)
  7. (4)モノの名ざしとモノのとらえ方の地域差 / p3 (0010.jp2)
  8. (5)関心の複合とモノの多様性 / p5 (0011.jp2)
  9. (6)((おこわ・赤飯))類の名ざしの用語法 / p6 (0012.jp2)
  10. (7)モノの名ざしの普遍性-北京の((圍裙)) / p9 (0013.jp2)
  11. (8)単語はモノの観測点を標識する / p9 (0013.jp2)
  12. (9)関心の多様性と単語群 / p10 (0014.jp2)
  13. 第2節 名ざしによるモノの単位化と意味連関の構成 / p12 (0015.jp2)
  14. (1)モノの単位化のカベ / p12 (0015.jp2)
  15. (2)「家族的類似性の網目」の実像 / p17 (0017.jp2)
  16. (3)名ざしと意味連関-部分的類似と部分的差異 / p27 (0022.jp2)
  17. (4)モノの意味連関 / p34 (0026.jp2)
  18. (5)意味連関と語彙連関 / p50 (0034.jp2)
  19. 第3節 方法の探求と具象性語彙 / p56 (0037.jp2)
  20. (1)具象語を扱う理由 / p56 (0037.jp2)
  21. (2)意味論・語彙論の第一目標 / p57 (0037.jp2)
  22. (3)目的と手段の転倒 / p58 (0038.jp2)
  23. (4)自由な意味 / p59 (0038.jp2)
  24. 第II章 複用語彙の編成と意味連関 / p61 (0039.jp2)
  25. 第1節 ((動作))の的中語と非的中語 / p61 (0039.jp2)
  26. (1)(保持・運搬動作))の非的中語 / p61 (0039.jp2)
  27. (2)((保持・運搬動作))の的中語 / p66 (0042.jp2)
  28. (3)((保持・運搬動作))の名ざしの体系 / p68 (0043.jp2)
  29. 第2節 ((物))の的中語と非的中語 / p70 (0044.jp2)
  30. (1)((てぬぐい・タオル))類のいろいろ / p70 (0044.jp2)
  31. (2)((てぬぐい・タオル))類の名ざしの体系 / p73 (0045.jp2)
  32. (3)((てぬぐい・タオル))類の名ざしととらえかたのヴァリエーション / p75 (0046.jp2)
  33. (4)((てぬぐい・タオル))類の的中語 / p77 (0047.jp2)
  34. (5)((てぬぐい・タオル))類の非的中語 / p78 (0048.jp2)
  35. 第3節 意味連関のカナメ-非的中語 / p80 (0049.jp2)
  36. (1)言語擁護と言語批判 / p80 (0049.jp2)
  37. (2)的中語が名ざすモノと非的中語が名ざすモノ / p84 (0051.jp2)
  38. (3)的中語がさすモノの生きの悪さ / p85 (0051.jp2)
  39. (4)タテの連関をつくる非的中語(1)-((保持・運搬動作))のばあい / p87 (0052.jp2)
  40. (5)タテの連関をつくる非的中語(2)-((てぬぐい・タオル))類のばあい / p95 (0056.jp2)
  41. (6)ヨコの連関をつくる非的中語(1)-(保持・運搬動作))のばあい / p109 (0063.jp2)
  42. (7)ヨコの意味連関をつくる非的中語(2)-((てぬぐい・タオル))類のばあい / p121 (0069.jp2)
  43. (8)意味連関の構成と拡張 / p132 (0075.jp2)
  44. (9)((世界))の構成とシステム語彙-名ざしの交差と矛盾の合理化 / p139 (0078.jp2)
  45. 第III章 複用語彙の構成と解体 / p142 (0080.jp2)
  46. 第1節 中間種の発見と意味構成 / p142 (0080.jp2)
  47. (1)名ざしの交差とモノの中間種 / p142 (0080.jp2)
  48. (2)ブリッジ型連関の構成と中間種 / p145 (0081.jp2)
  49. (3)ブリッジ型連関の固有種-((テヌグイ))類と((タオル))類の固有種 / p147 (0082.jp2)
  50. (4)包摂型連関の正・負の中間種 / p148 (0083.jp2)
  51. (5)包摂型連関の固有種 / p149 (0083.jp2)
  52. (6)固有種と中間種 / p151 (0084.jp2)
  53. 第2節 複用語彙の構成と中間種 / p160 (0089.jp2)
  54. (1)複用語彙の語形連関と中間種 / p160 (0089.jp2)
  55. (2)複用語彙の意味連関と中間種 / p161 (0089.jp2)
  56. (3)意味クラスの弁別関係 / p164 (0091.jp2)
  57. 第3節 語彙連関から言語作品へ / p171 (0094.jp2)
  58. (1)複用語彙の解体と対用語彙の派生 / p171 (0094.jp2)
  59. (2) 対用語彙の縮減と類義語彙の派生 / p181 (0099.jp2)
  60. (3)類義語彙の範列と単語の派生 / p187 (0102.jp2)
  61. (4)意味の縮減と拡張のダイナミズム / p193 (0105.jp2)
  62. (5)言語活動の四項連関-環界・概念基体・範列・言語作品 / p196 (0107.jp2)
  63. 参考文献 / p201 (0109.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152316
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069203
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316630
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ