【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

日本古代都城の研究

この論文をさがす

著者

    • 山中, 章 ヤマナカ, アキラ

書誌事項

タイトル

日本古代都城の研究

著者名

山中, 章

著者別名

ヤマナカ, アキラ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第2934号

学位授与年月日

1997-02-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序 / (0005.jp2)
  3. 第I部 古代都城の変遷 / (0007.jp2)
  4. 第一章 宮都研究の現状と課題 / p5 (0008.jp2)
  5. 一 七世紀の宮都研究 / p5 (0008.jp2)
  6. 二 八世紀の宮都研究 / p18 (0015.jp2)
  7. 三 宮都研究の方向 / p29 (0020.jp2)
  8. 第二章 条坊制の変遷 / p37 (0024.jp2)
  9. 一 条坊制の研究と課題 / p37 (0024.jp2)
  10. 二 新益京の条坊制 / p38 (0025.jp2)
  11. 三 平城京の条坊制 / p49 (0030.jp2)
  12. 四 長岡京の条坊制 / p63 (0037.jp2)
  13. 五 条坊制変遷の歴史的要因 / p79 (0045.jp2)
  14. 第三章 都城の展開 / p91 (0051.jp2)
  15. 一 大和から山背へ / p91 (0051.jp2)
  16. 二 変換点としての長岡京 / p95 (0053.jp2)
  17. 三 平安楽土の建設 / p102 (0057.jp2)
  18. 四 長岡京の条坊制と宅地 / p106 (0059.jp2)
  19. 五 平安京の条坊制と宅地 / p111 (0061.jp2)
  20. 第四章 都城の変貌 / p123 (0067.jp2)
  21. 一 初期平安京の造営 / p123 (0067.jp2)
  22. 二 平安宮城の構造 / p134 (0073.jp2)
  23. 三 平安京の条坊制と官衙町 / p143 (0077.jp2)
  24. 四 おわりに / p151 (0081.jp2)
  25. 第II部 古代都城の都市機能 / (0085.jp2)
  26. 第一章 都城の交通 / p159 (0086.jp2)
  27. 一 都城の交通 / p159 (0086.jp2)
  28. 二 条坊の維持管理 / p160 (0087.jp2)
  29. 三 都城の条坊交差点 / p162 (0088.jp2)
  30. 四 優先権の変遷と交通 / p182 (0098.jp2)
  31. 第二章 都城の下水処理 / p191 (0102.jp2)
  32. 一 都城の立地と雨水処理 / p191 (0102.jp2)
  33. 二 橋と排水 / p200 (0107.jp2)
  34. 三 屎尿処理 / p216 (0115.jp2)
  35. 第三章 都城内離宮の配置 / p227 (0120.jp2)
  36. 一 内郭構造の意義 / p227 (0120.jp2)
  37. 二 内裏内郭の変遷 / p228 (0121.jp2)
  38. 三 内郭構造を持つ京内の宅地 / p230 (0122.jp2)
  39. 四 文献に表れた京内離宮 / p235 (0124.jp2)
  40. 五 京内離宮と内郭構造をもつ宅地利用 / p237 (0125.jp2)
  41. 第III部 古代都城の行政運営 / (0128.jp2)
  42. 第一章 行政運営と木簡 / p243 (0129.jp2)
  43. 一 考古学からみた木簡 / p243 (0129.jp2)
  44. 二 木簡の製作方法 / p244 (0130.jp2)
  45. 三 宮都の木簡製作者と記載者 / p251 (0133.jp2)
  46. 四 貢進物荷札の製作者と記載者 / p260 (0138.jp2)
  47. 五 貢進物荷札の製作 / p285 (0150.jp2)
  48. 六 考古資料としての木簡 / p290 (0153.jp2)
  49. 第二章 行政機構の非識字層 / p303 (0159.jp2)
  50. 一 非識字層と古代の記号資料 / p303 (0159.jp2)
  51. 二 宮都出土資料の検討 / p305 (0160.jp2)
  52. 三 施文の目的と機能 / p318 (0167.jp2)
  53. 四 地方官衙の非識字層 / p323 (0169.jp2)
  54. 第三章 焼塩の貢納と消費 / p333 (0174.jp2)
  55. 一 はじめに / p333 (0174.jp2)
  56. 二 焼塩壺の型式分類 / p333 (0174.jp2)
  57. 三 焼塩壺の型式変化 / p341 (0178.jp2)
  58. 四 古代焼塩壺の機能と用途 / p345 (0180.jp2)
  59. 跋 / p359 (0187.jp2)
  60. 挿図一覧 / p368 (0192.jp2)
  61. 付表一覧 / p373 (0194.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152375
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069257
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316689
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ