【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

日本のマント群落に関する植物社会学的研究

この論文をさがす

著者

    • 村上, 雄秀 ムラカミ, ユウヒデ

書誌事項

タイトル

日本のマント群落に関する植物社会学的研究

著者名

村上, 雄秀

著者別名

ムラカミ, ユウヒデ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第2496号

学位授与年月日

1993-12-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 本文目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 マント群落をどうとらえるか / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 植生単位としてのマント群落 / p5 (0012.jp2)
  4. 第2章 日本のマント群落の植生単位およびその群落体系 / p10 (0017.jp2)
  5. 調査地および調査方法 / p10 (0017.jp2)
  6. 結果および考察 / p13 (0020.jp2)
  7. 1.ノイバラクラス / p13 (0020.jp2)
  8. (1)スイカズラ-ヘクソカズラオーダー / p16 (0023.jp2)
  9. (2)ミヤママタタビ-ヤマブドウオーダー / p66 (0073.jp2)
  10. (3)ハマナスオーダー / p86 (0093.jp2)
  11. 2.ノアサガオ-タイワンクズクラス / p87 (0094.jp2)
  12. (1)ノアサガオ-タイワンクズオーダー / p87 (0094.jp2)
  13. 第3章 日本におけるマント群落の分布 / p91 (0098.jp2)
  14. 調査方法 / p91 (0098.jp2)
  15. 結果および考察 / p91 (0098.jp2)
  16. 1.垂直分布上の特性 / p91 (0098.jp2)
  17. (1)群集・群落の垂直分布上の特性 / p91 (0098.jp2)
  18. (2)群団の垂直分布の差異とその要因 / p97 (0104.jp2)
  19. 2.群団の水平分布と潜在自然森林植生域との対応 / p102 (0109.jp2)
  20. 第4章 マント群落の比較立地論-隣接群落からみたマント群落の環境- / p109 (0116.jp2)
  21. 調査方法 / p109 (0116.jp2)
  22. 結果および考察 / p109 (0116.jp2)
  23. (1)隣接群落の植生による区分 / p109 (0116.jp2)
  24. (2)隣接群落の相観による区分 / p109 (0116.jp2)
  25. (3)隣接群落の自然性による区分 / p111 (0118.jp2)
  26. 第5章 総合考察-マント群落における組成と環境- / p114 (0121.jp2)
  27. はじめに / p114 (0121.jp2)
  28. 1.マント群落における構成要素比率と環境条件 / p114 (0121.jp2)
  29. (1)群集・群落の被覆比率と生育立地 / p114 (0121.jp2)
  30. (2)群団の構成要素比率と環境条件 / p126 (0133.jp2)
  31. (3)3生活形の生態的特性 / p130 (0137.jp2)
  32. 2.マント群落における植生分化 / p137 (0144.jp2)
  33. 摘要 / p142 (0149.jp2)
  34. 謝辞 / p148 (0155.jp2)
  35. 文献 / p149 (0156.jp2)
  36. 付表(Appendix1~52) / (0162.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152404
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069283
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316718
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ