【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Cavernous sinus invasion and biological behaviour of human pituitary adenomas ヒト下垂体腺腫の海綿静脈洞侵入と生物学的性質について

この論文をさがす

著者

    • 川本, 仁志 カワモト, ヒトシ

書誌事項

タイトル

Cavernous sinus invasion and biological behaviour of human pituitary adenomas

タイトル別名

ヒト下垂体腺腫の海綿静脈洞侵入と生物学的性質について

著者名

川本, 仁志

著者別名

カワモト, ヒトシ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2913号

学位授与年月日

1996-12-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. ヒト下垂体腺腫の海綿静脈洞侵入と生物学的性質について / (0003.jp2)
  2. 1.下垂体腺腫の成長解析と海綿静脈洞侵入 / p37 (0004.jp2)
  3. 2.ヒト下垂体腺腫におけるIV型コラゲナーゼ活性と海綿静脈洞侵入 / (0009.jp2)
  4. 3.ヒト下垂体腺腫によるマトリックスメタロプロテイナーゼ分泌,cell immunoblot法を用いて / p1442 (0012.jp2)
  5. 4.ヒト下垂体腺腫における上皮型カドヘリン発現量と海綿静脈洞侵入 / p105 (0016.jp2)
  6. 下垂体腫瘍患者におけるHumphrey自動静的量的視野測定の有用性 / p142 (0021.jp2)
  7. 境界領域における頭頚部がんの診断と治療 5.頭蓋底進展がんに対する諸問題 -脳神経外科の立場から / p1482 (0026.jp2)
  8. 海綿静脈洞部硬膜動静脈奇形に対する血管内手術の治療経験 / (0029.jp2)
  9. 神経系モニタリングが有用であったherpes simplex virus encephalitisの1例 / p66 (0034.jp2)
  10. Secretion of Growth Hormone(GH)-Releasine Hormone by GH-Producing Pituitary Adenoma Assessed by Cell Immunoblot Analysis / p89 (0037.jp2)
  11. Effect of Surgery on Gonadal Function of Premenopausal Women with Pituitary Adenomas Other Than Prolactinomas / p131 (0040.jp2)
  12. Effects of Surgery on Testosterone Secretion in Male Patients with Pituitary Adenomas / p307 (0044.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152405
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001069284
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316719
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ