【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

固体-流体連成系の理論および数値解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 由比, 政年 ユヒ, マサトシ

書誌事項

タイトル

固体-流体連成系の理論および数値解析に関する研究

著者名

由比, 政年

著者別名

ユヒ, マサトシ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1567号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1編 固体微粒子を含む気体の超音速流れ場の数値解析 / p7 (0008.jp2)
  4. 第1章 序論 / p9 (0009.jp2)
  5. 第2章 解析の手法 / p14 (0012.jp2)
  6. 第1節 概説 / p14 (0012.jp2)
  7. 第2節 粒子相および気体相に対する支配方程式 / p18 (0014.jp2)
  8. 2.1 解析上の仮定 / p18 (0014.jp2)
  9. 2.2 無次元化 / p18 (0014.jp2)
  10. 2.3 粒子相に対する支配方程式 / p20 (0015.jp2)
  11. 2.4 気体相に対する支配方程式 / p22 (0016.jp2)
  12. 第3節 数値解析の手法 / p24 (0017.jp2)
  13. 3.1 計算領域が矩形領域の場合 / p24 (0017.jp2)
  14. 3.2 計算領域が任意形状の場合 / p25 (0017.jp2)
  15. 3.3 時間刻みの設定 / p27 (0018.jp2)
  16. 第3章 固気二相の音速噴流の数値解析 / p30 (0020.jp2)
  17. 第1節 概説 / p30 (0020.jp2)
  18. 第2節 固気二相自由噴流の数値解析 / p33 (0021.jp2)
  19. 2.1 解析の条件 / p33 (0021.jp2)
  20. 2.2 気体単相流の解析 / p35 (0022.jp2)
  21. 2.3 気体流体場内部の粒子軌道の解析 / p40 (0025.jp2)
  22. 2.4 固気二相の自由噴流の解析 / p43 (0026.jp2)
  23. 第3節 固気二相の逆推進噴流の数値解析 / p48 (0029.jp2)
  24. 3.1 解析の条件 / p48 (0029.jp2)
  25. 3.2 気体単相流の解析 / p48 (0029.jp2)
  26. 3.3 気体流体場内部の粒子軌道の解析 / p54 (0032.jp2)
  27. 3.4 固気二相の逆推進噴流の解析 / p57 (0033.jp2)
  28. 第4節 結語 / p60 (0035.jp2)
  29. 第4章 鈍頭物体まわりの定常な超音速固気二相流の数値解析 / p63 (0036.jp2)
  30. 第1節 概説 / p63 (0036.jp2)
  31. 第2節 円柱まわりの超音速固気二相流の数値解析 / p65 (0037.jp2)
  32. 2.1 解析の条件 / p65 (0037.jp2)
  33. 2.2 気体単相流の解析 / p65 (0037.jp2)
  34. 2.3 気体流体場内部の粒子軌道の解析 / p70 (0040.jp2)
  35. 2.4 円柱まわりの超音速固気二相流の解析 / p75 (0042.jp2)
  36. 第3節 球まわりの超音速固気二相流の解析 / p80 (0045.jp2)
  37. 3.1 解析の条件 / p80 (0045.jp2)
  38. 3.2 気体単相流の解析 / p80 (0045.jp2)
  39. 3.3 気体流体場内部の粒子軌道の解析 / p84 (0047.jp2)
  40. 3.4 球まわりの超音速固気二相流の解析 / p87 (0048.jp2)
  41. 第4節 結語 / p98 (0054.jp2)
  42. 第5章 鈍頭物体まわりの非定常な超音速固気二相流の数値解析 / p102 (0056.jp2)
  43. 第1節 概説 / p102 (0056.jp2)
  44. 第2節 球まわりの非定常な超音速固気二相流の数値解析 / p104 (0057.jp2)
  45. 2.1 解析の条件 / p104 (0057.jp2)
  46. 2.2 粒子が物体表面で完全弾性衝突をする場合の解析 / p106 (0058.jp2)
  47. 2.3 粒子が物体表面で完全非弾性衝突をする場合の解析 / p114 (0062.jp2)
  48. 第3節 結語 / p118 (0064.jp2)
  49. 第2編 固体―液体二相連成系としての海底地盤の波浪応答の理論解析 / p121 (0065.jp2)
  50. 第1章 序論 / p123 (0066.jp2)
  51. 第2章 二相混合体内の波動伝播に基づく海底地盤の波浪応答の理論解析 / p128 (0069.jp2)
  52. 第1節 概説 / p128 (0069.jp2)
  53. 第2節 支配方程式および境界条件 / p130 (0070.jp2)
  54. 2.1 固相,液相の支配方程式 / p130 (0070.jp2)
  55. 2.2 膨張波およびせん断波に対する支配方程式 / p130 (0070.jp2)
  56. 2.3 境界条件 / p132 (0071.jp2)
  57. 第3節 海底地盤の波浪応答に対する動的な理論解の誘導 / p133 (0071.jp2)
  58. 3.1 膨張波に対する特性方程式 / p133 (0071.jp2)
  59. 3.2 せん断波に対する特性方程式 / p134 (0072.jp2)
  60. 3.3 係数間の関係式 / p134 (0072.jp2)
  61. 3.4 理論解の誘導 / p136 (0073.jp2)
  62. 第4節 海底地盤の波浪応答に対する理論解析 / p138 (0074.jp2)
  63. 4.1 膨張波およびせん断波の位相,減衰特性 / p138 (0074.jp2)
  64. 4.2 係数間の関係式に関する考察 / p141 (0075.jp2)
  65. 4.3 動的解と準静的解との比較 / p141 (0075.jp2)
  66. 第5節 結語 / p144 (0077.jp2)
  67. 第3章 直交異方性海底地盤の波浪応答に対する理論解析 / p146 (0078.jp2)
  68. 第1節 概説 / p146 (0078.jp2)
  69. 第2節 支配方程式および境界条件 / p148 (0079.jp2)
  70. 2.1 支配方程式 / p148 (0079.jp2)
  71. 2.2 境界条件 / p150 (0080.jp2)
  72. 第3節 直交異方性海底地盤の波浪応答に対する理論解の誘導 / p151 (0080.jp2)
  73. 3.1 特性方程式 / p151 (0080.jp2)
  74. 3.2 係数間の関係式 / p152 (0081.jp2)
  75. 3.3 理論解の誘導 / p153 (0081.jp2)
  76. 第4節 直交異方性海底地盤の波浪応答に対する近似解の誘導 / p155 (0082.jp2)
  77. 4.1 特性方程式の近似解 / p155 (0082.jp2)
  78. 4.2 係数間の近似関係式 / p156 (0083.jp2)
  79. 4.3 近似解の誘導 / p157 (0083.jp2)
  80. 第5節 解析の条件 / p158 (0084.jp2)
  81. 第6節 飽和地盤に対する解析 / p160 (0085.jp2)
  82. 6.1 近似解の極限形 / p160 (0085.jp2)
  83. 6.2 近似解を支配する無次元パラメータ / p161 (0085.jp2)
  84. 6.3 ヤング係数に関する異方パラメータの影響 / p162 (0086.jp2)
  85. 6.4 ポアソン比の影響 / p162 (0086.jp2)
  86. 6.5 異方パラメータの影響の総括 / p164 (0087.jp2)
  87. 第7節 飽和地盤に対する解析 / p166 (0088.jp2)
  88. 7.1 近似解を支配するパラメータ / p166 (0088.jp2)
  89. 7.2 ヤング係数に関する異方パラメータの影響 / p168 (0089.jp2)
  90. 7.3 ポアソン比の影響 / p170 (0090.jp2)
  91. 7.4 透水性に関する異方パラメータの影響 / p171 (0090.jp2)
  92. 7.5 異方パラメータの影響の総括 / p172 (0091.jp2)
  93. 7.6 等方性地盤と異方性地盤の比較 / p172 (0091.jp2)
  94. 第8節 結語 / p175 (0092.jp2)
  95. 結論 / p179 (0094.jp2)
  96. 謝辞 / p183 (0096.jp2)
  97. 論文リスト / p185 (0097.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152480
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086666
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316794
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ