【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

分散形複合材料の強化材損傷を考慮した増分形損傷理論

この論文をさがす

著者

    • 曺, 永太 チョ, ヨンテ

書誌事項

タイトル

分散形複合材料の強化材損傷を考慮した増分形損傷理論

著者名

曺, 永太

著者別名

チョ, ヨンテ

学位授与大学

静岡大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第159号

学位授与年月日

1997-09-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p5 (0010.jp2)
  5. 1.3 本研究の構成 / p8 (0013.jp2)
  6. 第2章 Eshelbyの等価介在物法とMori-Tanakaの平均場理論 / p19 (0024.jp2)
  7. 2.1 諸言 / p19 (0024.jp2)
  8. 2.2 Eshelbyの解 / p19 (0024.jp2)
  9. 2.3 Eshelbyの等価介在物法 / p21 (0026.jp2)
  10. 2.4 Mori-Tanakaの平均場の理論 / p25 (0030.jp2)
  11. 2.5 Mori-Tanakaの理論を用いたEshelbyの等価介在物法 / p26 (0031.jp2)
  12. 2.6 結言 / p28 (0033.jp2)
  13. 第3章 楕円体不均質物の載荷能力 / p35 (0040.jp2)
  14. 3.1 諸言 / p35 (0040.jp2)
  15. 3.2 完全な楕円体不均質物 / p35 (0040.jp2)
  16. 3.3 割れた楕円体不均質物 / p36 (0041.jp2)
  17. 3.4 結言 / p38 (0043.jp2)
  18. 第4章 完全な楕円体不均質物および割れた楕円体不均質物の有限要素法解析 / p41 (0046.jp2)
  19. 4.1 諸言 / p41 (0046.jp2)
  20. 4.2 解析モデルと解析方法 / p42 (0047.jp2)
  21. 4.3 単軸引張応力下の軸対称有限要素法解析結果 / p43 (0048.jp2)
  22. 4.4 単純せん断応力下の三次元有限要素法解析結果 / p46 (0051.jp2)
  23. 4.5 結言 / p48 (0053.jp2)
  24. 第5章 分散形複合材料の増分形損傷理論 / p67 (0072.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p67 (0072.jp2)
  26. 5.2 複合材料の割れ損傷のモデル化 / p68 (0073.jp2)
  27. 5.3 マトリックスと強化材の変形特性 / p69 (0074.jp2)
  28. 5.4 増分形損傷理論の定式化 / p72 (0077.jp2)
  29. 5.5 強化材における割れ損傷の累積率の評価 / p77 (0082.jp2)
  30. 5.6 複合材料におけるマトリックスの相当応力 / p77 (0082.jp2)
  31. 5.7 結言 / p82 (0087.jp2)
  32. 第6章 分散形複合材料の増分形損傷理論による弾塑性解析 / p91 (0096.jp2)
  33. 6.1 諸言 / p91 (0096.jp2)
  34. 6.2 増分形損傷理論による弾性解析 / p91 (0096.jp2)
  35. 6.3 増分形損傷理論による弾塑性解析 / p96 (0101.jp2)
  36. 6.4 結言 / p101 (0106.jp2)
  37. 第7章 総括 / p122 (0127.jp2)
  38. 参考文献 / p126 (0131.jp2)
  39. 付録 / p130 (0135.jp2)
  40. 論文の目録 / p138 (0143.jp2)
  41. 謝辞 / p139 (0144.jp2)
  42. ABSTRACT / p3 (0005.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152503
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086688
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316817
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ