【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

日本近世の法と民衆

この論文をさがす

著者

    • 黒瀧, 十二郎 クロタキ, ジュウジロウ

書誌事項

タイトル

日本近世の法と民衆

著者名

黒瀧, 十二郎

著者別名

クロタキ, ジュウジロウ

学位授与大学

國學院大學

取得学位

博士 (歴史学)

学位授与番号

乙第151号

学位授与年月日

1997-06-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 序 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一編 司法制度と刑法 / (0007.jp2)
  3. 第一章 津軽藩の司法制度 / p3 (0008.jp2)
  4. はじめに / p3 (0008.jp2)
  5. 一 自分仕置 / p4 (0009.jp2)
  6. 二 捜索・召捕・預け・入牢・護送 / p6 (0010.jp2)
  7. 三 取調べ / p10 (0012.jp2)
  8. 四 裁判と判決 / p16 (0015.jp2)
  9. 五 刑の執行 / p19 (0016.jp2)
  10. むすびにかえて / p23 (0018.jp2)
  11. 第二章 牢屋についての考察 / p27 (0020.jp2)
  12. はじめに / p27 (0020.jp2)
  13. 一 牢屋の所在地 / p27 (0020.jp2)
  14. 二 牢屋の規模・種類と収容人員 / p28 (0021.jp2)
  15. 三 牢屋の役人 / p37 (0025.jp2)
  16. 四 牢屋と揚屋の実態 / p39 (0026.jp2)
  17. 五 刑罰としての入牢 / p63 (0038.jp2)
  18. 六 青森の牢屋 / p65 (0039.jp2)
  19. むすび / p69 (0041.jp2)
  20. 第三章 農民と町人に対する刑罰 I―安永律の成立とその実態― / p77 (0045.jp2)
  21. はじめに / p77 (0045.jp2)
  22. 一 「御刑罰御定」(安永律)の成立過程 / p78 (0046.jp2)
  23. 二 刑罰記事より見た「弘前藩庁日記」の特徴 / p96 (0055.jp2)
  24. 三 安永律とその判例 / p98 (0056.jp2)
  25. むすび / p127 (0070.jp2)
  26. 第四章 農民と町人に対する刑罰 II―寛政律・文化律の成立と展開― / p133 (0073.jp2)
  27. はじめに / p133 (0073.jp2)
  28. 一 寛政律の成立 / p135 (0074.jp2)
  29. 二 寛政律の規定とその実態 / p141 (0077.jp2)
  30. 三 文化律の成立と改正の動向 / p160 (0087.jp2)
  31. 四 文化律の規定とその実態 / p166 (0090.jp2)
  32. むすび / p185 (0099.jp2)
  33. 第二編 刑政の展開 / (0107.jp2)
  34. 第一章 藩士に対する刑罰 / p203 (0108.jp2)
  35. はじめに / p203 (0108.jp2)
  36. 一 幕府法・津軽藩刑法と判例 / p204 (0109.jp2)
  37. 二 司法制度について / p217 (0115.jp2)
  38. 三 刑罰の種類とその実態 / p242 (0128.jp2)
  39. むすび / p285 (0149.jp2)
  40. 第二章 僧侶・神官に対する刑罰 / p303 (0158.jp2)
  41. はじめに / p303 (0158.jp2)
  42. 一 俗界法と教団法 / p304 (0159.jp2)
  43. 二 司法制度について / p315 (0164.jp2)
  44. 三 刑罰の種類とその実態 / p326 (0170.jp2)
  45. むすび / p339 (0176.jp2)
  46. 第三章 津軽黒石領・黒石藩領の刑政 / p347 (0180.jp2)
  47. はじめに / p347 (0180.jp2)
  48. 一 黒石藩と弘前藩との関係―刑罰権との関連から― / p348 (0181.jp2)
  49. 二 司法制度について / p350 (0182.jp2)
  50. 三 刑罰の種類とその実態 / p367 (0190.jp2)
  51. むすび / p380 (0197.jp2)
  52. 第三編 民衆と学問 / (0199.jp2)
  53. 第一章 遊女と隠売女―刑罰を中心として― / p387 (0200.jp2)
  54. はじめに / p387 (0200.jp2)
  55. 一 両浜の遊女 / p388 (0201.jp2)
  56. 二 藩領に於ける隠売女 / p394 (0204.jp2)
  57. 三 隠売女と刑罰 / p405 (0209.jp2)
  58. むすび / p420 (0217.jp2)
  59. 第二章 藩儒黒瀧藤太について―昌平坂学問所・藩校に於ける活動― / p427 (0220.jp2)
  60. はじめに / p427 (0220.jp2)
  61. 一 出自と兄弟・親戚 / p428 (0221.jp2)
  62. 二 昌平坂学問所での・研鑽と「文化律」改正作業 / p430 (0222.jp2)
  63. 三 藩校での活躍 / p438 (0226.jp2)
  64. 四 師と友人 / p443 (0228.jp2)
  65. むすび / p450 (0232.jp2)
  66. あとがき / p1 (0235.jp2)
  67. 索引 / p1 (0243.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152538
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086721
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316852
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ