【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

極域で観測されるPc5地磁気脈動に伴うCNA脈動の波動特性とその発生機構

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 賢一 カトウ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

極域で観測されるPc5地磁気脈動に伴うCNA脈動の波動特性とその発生機構

著者名

加藤, 賢一

著者別名

カトウ, ケンイチ

学位授与大学

東海大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第324号

学位授与年月日

1997-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 磁気圏電離圏 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 Pc5地磁気脈動 / p3 (0005.jp2)
  5. 1.3 Pc5地磁気脈動に伴うCNA脈動 / p12 (0010.jp2)
  6. 1.4 本論文の目的 / p15 (0011.jp2)
  7. 2 観測データと周波数解析手法 / p18 (0013.jp2)
  8. 2.1 観測点 / p18 (0013.jp2)
  9. 2.2 超高層モニタリング観測 / p19 (0013.jp2)
  10. 2.3 イメージングリオメータ観測 / p20 (0014.jp2)
  11. 2.4 Pc5地磁気脈動における周波数解析 / p27 (0017.jp2)
  12. 3 Pc5地磁気脈動の波数ベクトルの推定手法 / p31 (0019.jp2)
  13. 3.1 波数ベクトルの導出方法 / p31 (0019.jp2)
  14. 3.2 波数ベクトルを用いた磁気共役点の推定 / p32 (0020.jp2)
  15. 3.3 波数ベクトル推定方法に関する考察 / p37 (0022.jp2)
  16. 3.4 まとめ / p39 (0023.jp2)
  17. 4 極域Pc5地磁気脈動に伴うCNA脈動 / p40 (0024.jp2)
  18. 4.1 緯度方向に顕著な位相変化を示すCNA脈動 / p40 (0024.jp2)
  19. 4.2 緯度方向に顕著な位相変化を示さないCNA脈動 / p79 (0043.jp2)
  20. 4.3 まとめ / p89 (0048.jp2)
  21. 5 極域Pc5地磁気脈動に伴うCNA脈動の発生機構モデル / p90 (0049.jp2)
  22. 5.1 発生機構の提案 / p90 (0049.jp2)
  23. 5.2 発生機構のモデル式 / p91 (0049.jp2)
  24. 5.3 構造の比較 / p96 (0052.jp2)
  25. 5.4 振幅の比較 / p98 (0053.jp2)
  26. 5.5 位相の比較 / p100 (0054.jp2)
  27. 5.6 まとめ / p100 (0054.jp2)
  28. 6 総括 / p102 (0055.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152546
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086728
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316860
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ