【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

A natural variant of bovine dopamine β-monooxygenase with phenylalanine as residue 208 : purification and characterization of the variant homo- and heterotetramers of (F208)[4] and (F208)[2](L208)[2] アミノ酸残基208番目がフェニルアラニンであるウシのドーパミンβ-モノオキシゲナーゼの自然変異体 : 変異ホモ四量体 (F208)[4]と変異ヘテロ四量体 (F208)[2](L208)[2]の精製とその性質

この論文をさがす

著者

    • 成, 樂翁 セイ, ラクオウ

書誌事項

タイトル

A natural variant of bovine dopamine β-monooxygenase with phenylalanine as residue 208 : purification and characterization of the variant homo- and heterotetramers of (F208)[4] and (F208)[2](L208)[2]

タイトル別名

アミノ酸残基208番目がフェニルアラニンであるウシのドーパミンβ-モノオキシゲナーゼの自然変異体 : 変異ホモ四量体 (F208)[4]と変異ヘテロ四量体 (F208)[2](L208)[2]の精製とその性質

著者名

成, 樂翁

著者別名

セイ, ラクオウ

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第199号

学位授与年月日

1996-12-20

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152792
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086970
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317106
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ