【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Use of the body surface recovery time for detection of coronary artery disease 冠動脈疾患検出に対する体表面recovery timeの有用性

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 亮太郎 ササキ, リョウタロウ

書誌事項

タイトル

Use of the body surface recovery time for detection of coronary artery disease

タイトル別名

冠動脈疾患検出に対する体表面recovery timeの有用性

著者名

佐々木, 亮太郎

著者別名

ササキ, リョウタロウ

学位授与大学

兵庫医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第254号

学位授与年月日

1997-11-06

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152808
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001086987
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317122
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ