【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Topography of hypoxic injury proved by argyrophilia in postnatal rat brain 低酸素性傷害を受けた幼若ラット脳での脆弱部位の検討

この論文をさがす

著者

    • 村松, 幹司 ムラマツ, カンジ

書誌事項

タイトル

Topography of hypoxic injury proved by argyrophilia in postnatal rat brain

タイトル別名

低酸素性傷害を受けた幼若ラット脳での脆弱部位の検討

著者名

村松, 幹司

著者別名

ムラマツ, カンジ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第549号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152848
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153119
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317162
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ