【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ティリバリン及びハイドロキシピナノンの不斉反応に関する計算化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 松本, 高利 マツモト, タカトシ

書誌事項

タイトル

ティリバリン及びハイドロキシピナノンの不斉反応に関する計算化学的研究

著者名

松本, 高利

著者別名

マツモト, タカトシ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第560号

学位授与年月日

1996-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 学位論文内容要旨 / p1 (0002.jp2)
  3. <<INDEX>> / p2 (0008.jp2)
  4. I.緒言 / p3 (0008.jp2)
  5. II.Tilivalline / p4 (0009.jp2)
  6. III 反応中間体の解析 / p6 (0010.jp2)
  7. §1.分子軌道法による反応中間体の解析 / p6 (0010.jp2)
  8. §2.複合中間体におけるハロゲン原子の効果について / p10 (0012.jp2)
  9. §3.反応中間体のフロンティア軌道について / p11 (0012.jp2)
  10. IV. Tilivalline及びepi-Tilivallineの異性化平衡に関する解析 / p12 (0013.jp2)
  11. §1.従来までの経緯 / p12 (0013.jp2)
  12. §2.計算方法の選択 / p14 (0014.jp2)
  13. §3.欠損パラメータの選択 / p15 (0014.jp2)
  14. §4.異性化平衡の解析 / p19 (0016.jp2)
  15. §5.異性化経路に関する解析 / p23 (0018.jp2)
  16. V. 2-Hydroxy-3-pinanone / p26 (0020.jp2)
  17. VI.芳香族系の場合に関する解析 / p31 (0022.jp2)
  18. §1.リチウムを含む実際の系に関して / p31 (0022.jp2)
  19. §2.モデル化合物の解析 / p35 (0024.jp2)
  20. §3.エネルギー表面からの探索 / p39 (0026.jp2)
  21. §4.実際の系における立体選択性に関する解析 / p42 (0028.jp2)
  22. VII.脂肪族系の場合に関する解析 / p45 (0029.jp2)
  23. §1.エネルギー表面からの探索 / p45 (0029.jp2)
  24. §2.モデル化合物の解析 / p48 (0031.jp2)
  25. §3.実際の系における立体選択性に関する解析 / p49 (0031.jp2)
  26. VIII. Results and Discussion / p53 (0033.jp2)
  27. IX.新規不斉補助基の開発候補の探索 / p55 (0034.jp2)
  28. X. Conclusion / p65 (0039.jp2)
  29. XI. Acknowledgement / p69 (0041.jp2)
  30. XII Experimental Section-Atom Coordinates of Optmized Structures- / p70 (0042.jp2)
  31. XIII References / p93 (0053.jp2)
  32. Effect of Zinc Halides on the High Stereoselectivity of a New Mannich Type Cyclization in the Tilivalline Synthesis A Computational Chemical Analysis / p9775 (0056.jp2)
  33. Epimerization of Tilivalline / p9781 (0062.jp2)
  34. Computational Studies of Effective Asymmetric Alkylation Utilizing a Chiral Schiff Base Derived from 2-Hydroxy-3-Pinanone -Part1- / p5961 (0070.jp2)
  35. Computational Studies of Effective Asymmetric Alkylation Utilizing a Chiral Schiff Base Derived from 2-Hydroxy-3-Pinanone -Part2- / p5971 (0080.jp2)
  36. The Theoretical Study of the Reaction of Silylketenes with Acyl isocyanates / (0092.jp2)
  37. The Reaction Pathway for Epimerization of Tilivalline / (0104.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152859
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153130
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317173
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ