【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

p-ヒドロキシ安息香酸エステルの抗菌活性に及ぼす非イオン性界面活性剤の影響に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 深堀, 勝博 フカホリ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

p-ヒドロキシ安息香酸エステルの抗菌活性に及ぼす非イオン性界面活性剤の影響に関する研究

著者名

深堀, 勝博

著者別名

フカホリ, マサヒロ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第1250号

学位授与年月日

1996-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 学位論文内容要旨 / p1 (0002.jp2)
  3. 目次 / (0009.jp2)
  4. 序論 / p1 (0011.jp2)
  5. 本論 / p5 (0013.jp2)
  6. 第1章 水溶液中のパラベンの会合体形成 / p5 (0013.jp2)
  7. 第1節 序 / p5 (0013.jp2)
  8. 第2節 結果 / p5 (0013.jp2)
  9. 1)水溶液中のパラベンの自己会合 / p6 (0014.jp2)
  10. 2)パラベン会合体の特徴 / p7 (0014.jp2)
  11. 第3節 考察 / p9 (0015.jp2)
  12. 第2章 Escherichia coliによるパラベンの取り込みと抗菌活性の関係 / p11 (0016.jp2)
  13. 第1節 序 / p11 (0016.jp2)
  14. 第2節 結果 / p11 (0016.jp2)
  15. 1)パラベンの抗菌活性とアルキル基鎖長の関係 / p11 (0016.jp2)
  16. 2)Escherichia coliによるパラベンの取り込み / p13 (0017.jp2)
  17. 3)パラベンおよび安息香酸エチル誘導体の溶媒-水相間の分配係数とEscherichia coliによる取り込みの関係 / p14 (0018.jp2)
  18. 第3節 考察 / p17 (0019.jp2)
  19. 第3章 パラベンとPOE(20)セチルエーテルの相互作用 / p20 (0021.jp2)
  20. 第1節 序 / p20 (0021.jp2)
  21. 第2節 結果 / p20 (0021.jp2)
  22. 1)パラベンとPOE(20)セチルエーテルの相互作用 / p21 (0021.jp2)
  23. 2)POE(20)セチルエーテルミセルまたは有機溶媒と水相間の種々の安息香酸エチル誘導体の見かけの分配係数 / p23 (0022.jp2)
  24. 3)パラベンとPOE(20)セチルエーテルの相互作用による¹H-NMRスペクトルおよびピレン蛍光スペクトルの変化 / p24 (0023.jp2)
  25. 第3節 考察 / p28 (0025.jp2)
  26. 第4章 種々の非イオン性界面活性剤ミセルと水相間のパラベンの分配の予測 / p32 (0027.jp2)
  27. 第1節 序 / p32 (0027.jp2)
  28. 第2節 結果 / p32 (0027.jp2)
  29. 1)POEアルキルエーテルまたはポリエチレングリコール水溶液のパラベン溶解度 / p32 (0027.jp2)
  30. 2)高濃度のパラベンのPOEアルキルエーテルミセル-水相間の見かけの分配係数 / p34 (0028.jp2)
  31. 3)低濃度のパラベンのPOEアルキルエーテルミセル-水相間の見かけの分配係数 / p36 (0029.jp2)
  32. 4)POEアルキルエーテルミセル-水相間のパラベンの分配とHLBおよびパラベンのアルキル基の炭素数の関係 / p38 (0030.jp2)
  33. 5)エステル型非イオン性界面活性剤ミセル-水相間のパラベンの分配 / p41 (0031.jp2)
  34. 第3節 考察 / p42 (0032.jp2)
  35. 第5章 Escherichia coliによるブチルパラベンの取り込みおよび抗菌活性に及ぼすPOE(20)セチルエーテルの影響 / p46 (0034.jp2)
  36. 第1節 序 / p46 (0034.jp2)
  37. 第2節 結果 / p46 (0034.jp2)
  38. 1)Escherichia coliの細胞と水相間のブチルパラベンの分布 / p46 (0034.jp2)
  39. 2)POE(20)セチルエーテル水溶液中のEscherichia coliによるブチルパラベンの取り込み / p48 (0035.jp2)
  40. 3)POE(20)セチルエーテル水溶液中のEscherichia coliに対するブチルパラベンの抗菌活性 / p50 (0036.jp2)
  41. 第3節 考察 / p54 (0038.jp2)
  42. 第6章 細菌によるブチルパラベンの取り込みおよび抗菌活性に及ぼすPOEアルキルエーテルの構造の影響 / p56 (0039.jp2)
  43. 第1節 序 / p56 (0039.jp2)
  44. 第2節 結果 / p56 (0039.jp2)
  45. 1)Escherichia coliによるブチルパラベンの取り込みに及ぼすPOEアルキルエーテルの構造の影響 / p56 (0039.jp2)
  46. 2)POE(21)ラウリルエーテルとEscherichia coli細胞の相互作用 / p59 (0040.jp2)
  47. 3)Escherichia coliに対するブチルパラベンの殺菌作用に及ぼすPOEアルキルエーテルの構造の影響 / p61 (0041.jp2)
  48. 4)ブチルパラベンに対する種々の細菌の感受性に及ぼすPOE(20)セチルエーテルの影響 / p63 (0042.jp2)
  49. 第3節 考察 / p65 (0043.jp2)
  50. 第7章 総括 / p68 (0045.jp2)
  51. 第8章 実験 / p70 (0046.jp2)
  52. 第1章における実験 / p70 (0046.jp2)
  53. 第2章における実験 / p72 (0047.jp2)
  54. 第3章における実験 / p75 (0048.jp2)
  55. 第4章における実験 / p77 (0049.jp2)
  56. 第5章における実験 / p78 (0050.jp2)
  57. 第6章における実験 / p79 (0050.jp2)
  58. 謝辞 / p82 (0052.jp2)
  59. 引用文献 / p83 (0052.jp2)
  60. Aggregate Formation of p-Hydroxybenzoic Acid Esters in Aqueous Solution / p245 (0059.jp2)
  61. Relationship between Uptake of/p-Hydroxybenzoic Acid Esters by Escherichia coli and Antibacterial Activity¹⁾ / p1567 (0064.jp2)
  62. Interaction between Hydroxybenzoic Acid Esters and Polyoxyethylene Cetyl Ether¹⁾ / p577 (0069.jp2)
  63. Estimation of Distribution of p-Hydroxybenzoic Acid Esters between Non-ionic Surfactant Micellar and Aqueous Phases¹⁾ / p1068 (0074.jp2)
  64. Effects of the Structures of Polyoxyethylene Alkyl Ethers on Uptake of Butyl p-Hydroxybenzoate by Escherichia coli and Its Antibacterial Activity / (0078.jp2)
  65. 種々のポリオキシエチレンアルキルエーテルで可溶化された酢酸トコフェロールのポリエチレンへの収着 / p183 (0084.jp2)
  66. Effects of Added Lower Alcohols on Solubilized Tocopherol Acetate Sorption to Polyethylene Film in Aqueous Solution / p196 (0091.jp2)
  67. 角質層の尿素取込みおよび皮膚の保湿性に及ぼすO/Wクリーム剤中の尿素濃度の影響 / p23 (0096.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152895
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153166
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317209
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ