【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The substantia nigra is a major target for neurovirulent influenza A virus 中脳黒質は神経病原性を有するインフルエンザAウイルスの主な標的部位である

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 三津雄 タカハシ, ミツオ

書誌事項

タイトル

The substantia nigra is a major target for neurovirulent influenza A virus

タイトル別名

中脳黒質は神経病原性を有するインフルエンザAウイルスの主な標的部位である

著者名

高橋, 三津雄

著者別名

タカハシ, ミツオ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1265号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152910
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000153181
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317224
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ