【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

乱流後流の空間相関長を用いた空力音スペクトルの予測

この論文をさがす

著者

    • 飯田, 明由 イイダ, アキヨシ

書誌事項

タイトル

乱流後流の空間相関長を用いた空力音スペクトルの予測

著者名

飯田, 明由

著者別名

イイダ, アキヨシ

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第101号

学位授与年月日

1997-12-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p8 (0013.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p8 (0013.jp2)
  5. 1.2 本研究の位置付け / p9 (0014.jp2)
  6. 1.3 従来の研究 / p10 (0015.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的 / p11 (0016.jp2)
  8. 1.5 本論文の構成 / p11 (0016.jp2)
  9. 第2章 空力音測定方法 / p15 (0020.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p15 (0020.jp2)
  11. 2.2 低騒音風洞 / p16 (0021.jp2)
  12. 2.3 表面圧力センサ / p33 (0038.jp2)
  13. 2.4 渦度プローブ / p39 (0044.jp2)
  14. 2.5 静圧変動プローブ / p52 (0057.jp2)
  15. 2.6 結言 / p57 (0062.jp2)
  16. 第3章 相関長を用いた空力音の予測 / p58 (0063.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p58 (0063.jp2)
  18. 3.2 基礎方程式 / p58 (0063.jp2)
  19. 3.3 相関長の定義方法 / p59 (0064.jp2)
  20. 3.4 実験結果 / p62 (0067.jp2)
  21. 3.5 結言 / p72 (0077.jp2)
  22. 第4章 相関長モデル / p85 (0090.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p85 (0090.jp2)
  24. 4.2 円柱表面変動圧力の構造性 / p85 (0090.jp2)
  25. 4.3 空力音の簡易予測手法 / p90 (0095.jp2)
  26. 4.4 結言 / p92 (0097.jp2)
  27. 第5章 空力音源解析 / p97 (0102.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p97 (0102.jp2)
  29. 5.2 実験方法 / p98 (0103.jp2)
  30. 5.3 時間平均場 / p99 (0104.jp2)
  31. 5.4 位相平均場 / p99 (0104.jp2)
  32. 5.5 表面圧力変動とのコヒーレンス / p101 (0106.jp2)
  33. 5.6 結言 / p103 (0108.jp2)
  34. 第6章 結言 / p116 (0121.jp2)
  35. 6.1 研究開発の結論 / p116 (0121.jp2)
  36. 6.2 今後に残された課題 / p118 (0123.jp2)
  37. 謝辞 / p120 (0125.jp2)
  38. 文献 / p121 (0126.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000152986
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087063
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317300
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ