【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

薫香生薬 (沈香、白檀、木香) の鎮静及び鎮痛作用を主とした中枢抑制作用についての基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 奥川, 斉 オクガワ, ヒトシ

書誌事項

タイトル

薫香生薬 (沈香、白檀、木香) の鎮静及び鎮痛作用を主とした中枢抑制作用についての基礎的研究

著者名

奥川, 斉

著者別名

オクガワ, ヒトシ

学位授与大学

神戸薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第21号

学位授与年月日

1997-07-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p7 (0007.jp2)
  4. 第1部 薫香生薬(沈香、白檀、木香)のマウスにおける鎮静及び鎮痛作用とその活性成分 / p7 (0007.jp2)
  5. 第1章 沈香の鎮静及び鎮痛作用を指標とした活性成分の検索 / p7 (0007.jp2)
  6. 第1節 活性成分の抽出 / p8 (0008.jp2)
  7. 第2節 活性成分の分画 / p17 (0012.jp2)
  8. 第3節 活性成分の単離 / p22 (0015.jp2)
  9. 第4節 考察 / p31 (0019.jp2)
  10. 第5節 小括 / p34 (0021.jp2)
  11. 第2章 白檀の鎮静及び鎮痛作用を指標とした活性成分の検索 / p35 (0021.jp2)
  12. 第1節 活性成分の抽出 / p36 (0022.jp2)
  13. 第2節 活性成分の分画 / p43 (0025.jp2)
  14. 第3節 活性成分の単離 / p47 (0027.jp2)
  15. 第4節 考察 / p56 (0032.jp2)
  16. 第5節 小括 / p58 (0033.jp2)
  17. 第3章 木香の鎮静及び鎮痛作用を指標とした活性成分の検索 / p59 (0033.jp2)
  18. 第1節 活性成分の抽出 / p60 (0034.jp2)
  19. 第2節 活性成分の分画 / p67 (0037.jp2)
  20. 第3節 活性成分の単離 / p71 (0039.jp2)
  21. 第4節 考察 / p80 (0044.jp2)
  22. 第5節 小括 / p82 (0045.jp2)
  23. 第6節 第1部総括 / p83 (0045.jp2)
  24. 第2部 薫香生薬(沈香、白檀、木香)の鎮静、鎮痛活性成分の中枢抑制作用とその作用機序 / p85 (0046.jp2)
  25. 第1章 マウスにおける中枢神経系に及ぼす影響 / p85 (0046.jp2)
  26. 第1節 脳室内投与による睡眠、体温、鎮痛に及ぼす影響 / p86 (0047.jp2)
  27. 第2節 メタンフェタミン及びアポモルヒネ誘発運動量に及ぼす影響 / p90 (0049.jp2)
  28. 第3節 レセルピン誘発低体温に及ぼす影響 / p94 (0051.jp2)
  29. 第4節 オピオイド受容体拮抗薬による酢酸ライジング発現抑制に及ぼす影響 / p96 (0052.jp2)
  30. 第5節 マウス脳内アミン及びその代謝物の濃度に及ぼす影響 / p99 (0053.jp2)
  31. 第6節 考察 / p104 (0056.jp2)
  32. 第7節 小括 / p107 (0057.jp2)
  33. 第2章 ラットにおけるドパミンD₂及びセロトニン[化学式]受容体に及ぼす影響 / p108 (0058.jp2)
  34. 第1節 D₂受容体 / p109 (0058.jp2)
  35. 第2節 [化学式]受容体 / p112 (0060.jp2)
  36. 第3節 考察 / p114 (0061.jp2)
  37. 第4節 小括 / p116 (0062.jp2)
  38. 結論 / p117 (0062.jp2)
  39. 謝辞 / p119 (0063.jp2)
  40. 文献 / p120 (0064.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153017
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087093
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317331
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ