【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

有機塩素化合物によるバイカルアザラシ (Phoca sibirica) の汚染とその生体影響に関する環境化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 中田, 晴彦 ナカタ, ハルヒコ

書誌事項

タイトル

有機塩素化合物によるバイカルアザラシ (Phoca sibirica) の汚染とその生体影響に関する環境化学的研究

著者名

中田, 晴彦

著者別名

ナカタ, ハルヒコ

学位授与大学

愛媛大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲農第194号

学位授与年月日

1997-03-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第一章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第二章 有機塩素化合物による汚染の現状と年齢蓄積 / p9 (0014.jp2)
  4. 2-1)はじめに / p10 (0015.jp2)
  5. 2-2)試料と方法 / p10 (0015.jp2)
  6. 2-3)化学分析 / p12 (0017.jp2)
  7. 2-4)結果と考察 / p20 (0025.jp2)
  8. 2-5)小括 / p45 (0052.jp2)
  9. 第三章 PCBsの代謝機能とその毒性評価 / p47 (0054.jp2)
  10. 3-1)はじめに / p48 (0055.jp2)
  11. 3-2)化学分析 / p49 (0056.jp2)
  12. 3-3)結果と考察 / p51 (0058.jp2)
  13. 3-4)小括 / p70 (0077.jp2)
  14. 第四章 化学物質の蓄積と生体影響 / p72 (0079.jp2)
  15. その1)環境汚染物質と薬物代謝酵素誘導との関係 / p73 (0080.jp2)
  16. 4-1)はじめに / p73 (0080.jp2)
  17. 4-2)試料と方法 / p75 (0082.jp2)
  18. 4-3)結果と考察 / p78 (0085.jp2)
  19. 4-4)小括-その1- / p84 (0091.jp2)
  20. その2)環境汚染物質と免疫抑制との関係 / p87 (0095.jp2)
  21. 4-5)はじめに / p88 (0095.jp2)
  22. 4-6)試料と方法 / p89 (0096.jp2)
  23. 4-7)結果と考察 / p96 (0103.jp2)
  24. 4-8)小括-その2- / p101 (0108.jp2)
  25. 第五章 総合考察 / p102 (0109.jp2)
  26. 謝辞 / p107 (0114.jp2)
  27. 引用文献 / p109 (0116.jp2)
  28. 参考業績 / p123 (0130.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153079
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087147
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317393
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ