【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

多項式剰余列の安定な生成法とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大迫, 尚行 オオサコ, ナオユキ

書誌事項

タイトル

多項式剰余列の安定な生成法とその応用に関する研究

著者名

大迫, 尚行

著者別名

オオサコ, ナオユキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3802号

学位授与年月日

1997-07-04

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類 : 博士(工学)(課程) 学位授与年月日:平成9年7月4日

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 2 基本的事項 / p3 (0004.jp2)
  4. 2.1 多項式に関する記号および定義 / p3 (0004.jp2)
  5. 2.2 Euclid算法と多項式剰余列 / p4 (0005.jp2)
  6. 3 部分終結式による多項式剰余列の安定な生成法 / p8 (0007.jp2)
  7. 3.1 部分終結式 / p8 (0007.jp2)
  8. 3.2 Euclid算法の数値的不安定性とその改良 / p15 (0010.jp2)
  9. 3.3 算法 / p20 (0013.jp2)
  10. 3.4 拡張算法 / p25 (0015.jp2)
  11. 3.5 まとめ / p36 (0021.jp2)
  12. 4 Givens回転による多項式剰余列の安定な生成法 / p37 (0021.jp2)
  13. 4.1 基本的事項 / p37 (0021.jp2)
  14. 4.2 算法 / p48 (0027.jp2)
  15. 4.3 拡張算法 / p55 (0030.jp2)
  16. 4.4 安定性解析 / p58 (0032.jp2)
  17. 4.5 数値例 / p61 (0033.jp2)
  18. 4.6 まとめ / p63 (0034.jp2)
  19. 4.7 付録 / p64 (0035.jp2)
  20. 5 有理関数補間への応用 / p68 (0037.jp2)
  21. 5.1 記号の定義 / p68 (0037.jp2)
  22. 5.2 補間多項式および差分商の複素積分表示 / p69 (0037.jp2)
  23. 5.3 差分商の評価 / p70 (0038.jp2)
  24. 5.4 多項式補間の誤差評価 / p71 (0038.jp2)
  25. 5.5 有理関数補間の誤差評価 / p74 (0040.jp2)
  26. 5.6 有理補間式の計算法 / p82 (0044.jp2)
  27. 5.7 Padé近似の事後誤差評価 / p86 (0046.jp2)
  28. 5.8 数値例 / p88 (0047.jp2)
  29. 5.9 まとめ / p93 (0049.jp2)
  30. 6 結論 / p94 (0050.jp2)
  31. 参考文献 / p97 (0051.jp2)
  32. 付録 / p100 (0053.jp2)
  33. A Fortran90プログラム / p100 (0053.jp2)
  34. A.1 多項式に関する演算のモジュール / p101 (0053.jp2)
  35. A.2 多項式3つ組に関する演算のモジュール / p116 (0061.jp2)
  36. A.3 多項式のアルゴリズムに関するモジュール / p122 (0064.jp2)
  37. A.4 多項式3つ組のアルゴリズムに関するモジュール / p130 (0068.jp2)
  38. A.5 使用例の主プログラム / p137 (0071.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153131
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087191
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317445
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ