【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

現代日本語における感情形容詞文をめぐる統語現象 : 感情主の人称の制約現象を中心に

この論文をさがす

著者

    • 東, 弘子 アズマ, ヒロコ

書誌事項

タイトル

現代日本語における感情形容詞文をめぐる統語現象 : 感情主の人称の制約現象を中心に

著者名

東, 弘子

著者別名

アズマ, ヒロコ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第3818号

学位授与年月日

1997-09-18

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類 : 博士(文学)(課程) 学位授与年月日:平成9年9月18日

目次

  1. <目次> / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 本論文の目的と構成 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.本稿の目的 / p2 (0006.jp2)
  4. 2.本稿の構成 / p4 (0007.jp2)
  5. 3.用語について / p6 (0008.jp2)
  6. 第一章 感情形容詞文の構造と感情主の人称の制約 / p9 (0009.jp2)
  7. 0.はじめに / p10 (0010.jp2)
  8. 1.形容詞句の構造 / p11 (0010.jp2)
  9. 2.感情主の人称の制約 / p16 (0013.jp2)
  10. 3.感情主の人称と文のムード / p20 (0015.jp2)
  11. 4.おわりに / p25 (0017.jp2)
  12. 第二章 日本語における人称とムードの一致 / p31 (0020.jp2)
  13. 0.はじめに / p32 (0021.jp2)
  14. 1.人称の制約二種-必然的人称指定と語用論的人称制限- / p33 (0021.jp2)
  15. 2.必然的人称指定 / p33 (0021.jp2)
  16. 3.語用論的人称制限の文構造 / p42 (0026.jp2)
  17. 4.おわりに / p46 (0028.jp2)
  18. (補説)連体名詞句における限定的修飾と非限定的修飾 / p53 (0031.jp2)
  19. 第三章 感情表出のムードの生起するシステム / p79 (0044.jp2)
  20. 0.はじめに / p80 (0045.jp2)
  21. 1.先行研究と本稿の立場 / p80 (0045.jp2)
  22. 2.統語機能と陳述機能 / p82 (0046.jp2)
  23. 3.述語の意味から生起するムード / p86 (0048.jp2)
  24. 4.おわりに / p89 (0049.jp2)
  25. 第四章 「叙述の立場」による人称の制約の変化 / p93 (0051.jp2)
  26. 0.はじめに / p94 (0052.jp2)
  27. 1.叙述の立場 / p94 (0052.jp2)
  28. 2.叙述の立場による人称の制約の変化 / p97 (0053.jp2)
  29. 3.おわりに / p100 (0055.jp2)
  30. 第五章 状態的叙述の感情形容詞文 / p105 (0057.jp2)
  31. 0.はじめに / p106 (0058.jp2)
  32. 1.形容詞の述語主体と判断主(話し手)との関係 / p107 (0058.jp2)
  33. 2.述語のとる格形態と意味関係の対応 / p110 (0060.jp2)
  34. 3.おわりに / p112 (0061.jp2)
  35. 第六章 感情形容詞の意味記述試論 / p115 (0062.jp2)
  36. 0.はじめに / p116 (0063.jp2)
  37. 1.状態的叙述の感情形容詞の人称制限 / p117 (0063.jp2)
  38. 2.人称制限による感情形容詞の意味の序列 / p124 (0067.jp2)
  39. 3.おわりに / p126 (0068.jp2)
  40. 終章 まとめと発展 / p129 (0069.jp2)
  41. 引用文献 / p131 (0070.jp2)
28アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153147
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087206
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317461
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ