【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Y-Ba-Cu-O超電導バルク磁石のパルス着磁に関する基礎的研究とモータへの応用

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 佳孝 イトウ, ヨシタカ

書誌事項

タイトル

Y-Ba-Cu-O超電導バルク磁石のパルス着磁に関する基礎的研究とモータへの応用

著者名

伊藤, 佳孝

著者別名

イトウ, ヨシタカ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5281号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (論文) 学位授与年月日:平成9年9月30日

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 第2種超電導体とピン止め効果 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 臨界状態モデルと不可逆現象 / p7 (0008.jp2)
  6. 1.4 Y-Ba-Cu-O系超電導体と溶融法 / p15 (0012.jp2)
  7. 1.5.超電導バルク磁石 / p22 (0016.jp2)
  8. 1.6 本研究の背景と目的 / p31 (0020.jp2)
  9. 参考文献 / p34 (0022.jp2)
  10. 第I部 Y-Ba-Cu-O溶融バルクのパルス着磁における磁気的挙動 / (0025.jp2)
  11. 第2章 実験方法 / p41 (0026.jp2)
  12. 2.1 試料作製 / p41 (0026.jp2)
  13. 2.2 パルス着磁方法 / p44 (0028.jp2)
  14. 2.3 捕捉磁束分布測定 / p49 (0030.jp2)
  15. 2.4 磁場変化のダイナミック測定 / p49 (0030.jp2)
  16. 2.5 磁束クリープ測定 / p54 (0033.jp2)
  17. 参考文献 / p55 (0033.jp2)
  18. 第3章 パルス着磁による磁束トラッピング特性 / p57 (0034.jp2)
  19. 3.1 はじめに / p57 (0034.jp2)
  20. 3.2 静磁場着磁による試料のキャラクタリゼーション / p57 (0034.jp2)
  21. 3.3 パルス着磁による捕捉磁束 / p64 (0038.jp2)
  22. 3.4 パルス磁場印加中のバルク内の磁束分布の予測 / p73 (0042.jp2)
  23. 3.5 トレーニング効果 / p76 (0044.jp2)
  24. 3.6 ウィークリンクの影響 / p79 (0045.jp2)
  25. 3.7 ウィークリンクのない試料でのパルス着磁 / p79 (0045.jp2)
  26. 3.8 まとめ / p84 (0048.jp2)
  27. 参考文献 / p86 (0049.jp2)
  28. 第4章 パルス着磁における溶融バルク内の磁束線の運動 / p87 (0049.jp2)
  29. 4.1 はじめに / p87 (0049.jp2)
  30. 4.2 捕捉磁束量の印加磁場依存性 / p87 (0049.jp2)
  31. 4.3 バルク表面の磁場変化 / p88 (0050.jp2)
  32. 4.4 局所磁化曲線による解析 / p91 (0051.jp2)
  33. 4.5 パルス磁場印加中のバルク内の磁束分布の実際 / p100 (0056.jp2)
  34. 4.6 磁束伝搬速度 / p102 (0057.jp2)
  35. 4.7 パルス着磁後の磁束クリープの局所的評価 / p105 (0058.jp2)
  36. 4.8 まとめ / p108 (0060.jp2)
  37. 参考文献 / p111 (0061.jp2)
  38. 第II部 パルス着磁により磁化されたY-Ba-Cu-Oバルク磁石のモータへの応用 / (0062.jp2)
  39. 第5章 Y-Ba-Cu-O溶融バルクを界磁とする超電導モータの作製と評価 / p113 (0063.jp2)
  40. 5.1 はじめに / p113 (0063.jp2)
  41. 5.2 高温超電導バルクマグネットモータの構造 / p116 (0065.jp2)
  42. 5.3 評価方法 / p119 (0066.jp2)
  43. 5.4 高温超電導バルクマグネットモータの性能 / p122 (0068.jp2)
  44. 5.5 まとめ / p128 (0071.jp2)
  45. 参考文献 / p129 (0071.jp2)
  46. 第6章 超電導モータの電動ゴルフカーヘの搭載評価 / p131 (0072.jp2)
  47. 6.1 はじめに / p131 (0072.jp2)
  48. 6.2 電動ゴルフカーの仕様 / p131 (0072.jp2)
  49. 6.3 超電導モータのゴルフカー用への改良 / p133 (0073.jp2)
  50. 6.4 高温超電導モータカーの走行 / p137 (0075.jp2)
  51. 6.5 まとめ / p140 (0077.jp2)
  52. 参考文献 / p141 (0077.jp2)
  53. 第7章 総括 / p143 (0078.jp2)
  54. 謝辞 / p147 (0080.jp2)
  55. 付録 本論文に用いた記号の説明 / p149 (0081.jp2)
  56. これまでの研究成果と特許 / p154 (0084.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153191
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087250
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317505
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ