【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

薄板圧延における形状制御用スリープ付分割バックアップロールの開発

この論文をさがす

著者

    • 橋本, 正一 ハシモト, ショウイチ

書誌事項

タイトル

薄板圧延における形状制御用スリープ付分割バックアップロールの開発

著者名

橋本, 正一

著者別名

ハシモト, ショウイチ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6563号

学位授与年月日

1997-12-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 薄板圧延における形状制御の必要性 / p4 (0007.jp2)
  4. 1.2 形状制御圧延機と理論の発展 / p6 (0009.jp2)
  5. 1.3 本論文の目的と構成 / p19 (0022.jp2)
  6. 第2章 スリーブ付分割バックアップロールの構造と機能 / p20 (0023.jp2)
  7. 2.1 原理と構造 / p20 (0023.jp2)
  8. 2.2 分割パターンの検討 / p21 (0024.jp2)
  9. 2.3 他のミル形式との形状制御能力の比較 / p29 (0032.jp2)
  10. 2.4 実機の構想 / p37 (0040.jp2)
  11. 2.5 本章のまとめ / p44 (0047.jp2)
  12. 第3章 スリーブ内の潤滑特性 / p45 (0048.jp2)
  13. 3.1 軸受の構造と技術課題 / p45 (0048.jp2)
  14. 3.2 軸受外輪のクラウニングの適正化 / p48 (0051.jp2)
  15. 3.3 単体軸受でのモデル実験 / p54 (0057.jp2)
  16. 3.4 複列軸受でのモデル実験 / p60 (0063.jp2)
  17. 3.5 潤滑方式の検討 / p71 (0074.jp2)
  18. 3.6 本章のまとめ / p73 (0076.jp2)
  19. 第4章 スリーブ付分割バックアップロールの形状制御特性 / p74 (0077.jp2)
  20. 4.1 ロールの変形特性の解析モデル / p74 (0077.jp2)
  21. 4.2 パイロット圧延機での実験 / p79 (0082.jp2)
  22. 4.3 実機予測 / p84 (0087.jp2)
  23. 4.4 本章のまとめ / p87 (0090.jp2)
  24. 第5章 結論 / p88 (0091.jp2)
  25. 謝辞 / p90 (0093.jp2)
  26. 参考文献 / p91 (0094.jp2)
  27. 付録1 分解モデル解法 / 付1-1 / (0097.jp2)
  28. 付録2 Bijlaardの円筒シェル理論 / 付2-1 / (0099.jp2)
  29. 付録3 板変形の解析モデル / 付3-1 / (0100.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153309
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087367
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317623
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ