【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ポスト・ケインズ派の内生的貨幣供給理論

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 良夫 ワタナベ, ヨシオ

書誌事項

タイトル

ポスト・ケインズ派の内生的貨幣供給理論

著者名

渡辺, 良夫

著者別名

ワタナベ, ヨシオ

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士 (商学)

学位授与番号

乙第268号

学位授与年月日

1998-02-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 序章 問題関心と本論文の構成 / p4 (0007.jp2)
  3. 第I部 伝統的アプローチと貨幣供給の内生化 / p9 (0012.jp2)
  4. 第1章 貨幣供給の外生性と内生性 / p10 (0013.jp2)
  5. 1 はじめに / p10 (0013.jp2)
  6. 2 因果関係テストにおける外生性・内生性 / p12 (0015.jp2)
  7. 3 貨幣供給量の利子率弾力性 / p14 (0017.jp2)
  8. 4 貨幣供給関数の独立性・相互依存性 / p16 (0019.jp2)
  9. 注 / p18 (0021.jp2)
  10. 第2章 外生的貨幣供給の貨幣乗数アプローチ / p21 (0024.jp2)
  11. 1 はじめに / p21 (0024.jp2)
  12. 2 フリードマン=シュワルツ・アプローチ / p21 (0024.jp2)
  13. 3 ブルンナー=メルツァー・アプローチ / p25 (0028.jp2)
  14. 4 貨幣乗数アプローチの問題点 / p33 (0036.jp2)
  15. 注 / p35 (0038.jp2)
  16. 第3章 貨幣供給内生化の先行的研究 / p36 (0039.jp2)
  17. 1 はじめに / p36 (0039.jp2)
  18. 2 ラドクリフ報告 / p36 (0039.jp2)
  19. 3 トービンの「新見解」 / p42 (0045.jp2)
  20. 4 デヴィッドソンの金融動機分析 / p45 (0048.jp2)
  21. 注 / p52 (0055.jp2)
  22. 第II部 ホリゾンタリスト・アプローチ / p57 (0060.jp2)
  23. 第4章 カルドアの内生的貨幣供給モデル / p58 (0061.jp2)
  24. 1 はじめに / p58 (0061.jp2)
  25. 2 マネタリズムに対する批判 / p59 (0062.jp2)
  26. 3 流動性選好説に対する批判 / p63 (0066.jp2)
  27. 4 金融政策依存型の内生的貨幣供給理論 / p66 (0069.jp2)
  28. 5 カルドア・モデルの問題点 / p71 (0074.jp2)
  29. 注 / p72 (0075.jp2)
  30. 第5章 銀行行動と負債管理 / p75 (0078.jp2)
  31. 1 はじめに / p75 (0078.jp2)
  32. 2 商業銀行の資産管理と負債管理 / p76 (0079.jp2)
  33. 3 銀行の負債管理行動と短期金融市場 / p80 (0083.jp2)
  34. 4 ムーアの銀行行動モデル / p83 (0086.jp2)
  35. 注 / p89 (0092.jp2)
  36. 第6章 ホリゾンタリストの内生的貨幣供給理論 / p91 (0094.jp2)
  37. 1 はじめに / p91 (0094.jp2)
  38. 2 銀行貸出と信用貨幣供給 / p92 (0095.jp2)
  39. 3 ホリゾンタリスト・アプローチの図解 / p100 (0103.jp2)
  40. 4 短期利子率の決定 / p104 (0107.jp2)
  41. 5 金融政策へのインプリケーション / p108 (0111.jp2)
  42. 注 / p110 (0113.jp2)
  43. 第III部 流動性選好アプローチ / p113 (0116.jp2)
  44. 第7章 ケインズの自己利子率理論 / p114 (0117.jp2)
  45. 1 はじめに / p114 (0117.jp2)
  46. 2 実物的分析 対 貨幣的分析 / p116 (0119.jp2)
  47. 3 貨幣的均衡分析としての自己利子率理論 / p118 (0121.jp2)
  48. 4 自己利子率均衡と投資決定 / p128 (0131.jp2)
  49. 5 貨幣の基本的性質 / p132 (0135.jp2)
  50. 6 自己利子率理論における期待および慣習の役割 / p137 (0140.jp2)
  51. 7 貨幣の長期的非中立性 / p141 (0144.jp2)
  52. 補論 自己利子率理論に対する評価のスペクトラム / p143 (0146.jp2)
  53. 注 / p149 (0152.jp2)
  54. 第8章 構造的貨幣内生アプローチ / p157 (0160.jp2)
  55. 1 はじめに / p157 (0160.jp2)
  56. 2 金融イノベーションと貨幣供給の内生性 / p159 (0162.jp2)
  57. 3 パリーの内生的貨幣供給モデル / p163 (0166.jp2)
  58. 4 構造的貨幣内生アプローチの図解 / p170 (0173.jp2)
  59. 5 金融政策へのインプリケーション / p175 (0178.jp2)
  60. 注 / p179 (0182.jp2)
  61. 第9章 流動性選好と内生的貨幣供給の統合 / p182 (0185.jp2)
  62. 1 はじめに / p182 (0185.jp2)
  63. 2 資産価格の決定と内生的貨幣供給 / p183 (0186.jp2)
  64. 3 動態的な貨幣的均衡分析と流動性選好 / p188 (0191.jp2)
  65. 4 結論と残された課題 / p191 (0194.jp2)
  66. 注 / p193 (0196.jp2)
  67. 参考文献 / p198 (0201.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153342
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087400
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317656
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ