【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

レーザの周波数制御とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村上, 文夫 ムラカミ, フミオ

書誌事項

タイトル

レーザの周波数制御とその応用に関する研究

著者名

村上, 文夫

著者別名

ムラカミ, フミオ

学位授与大学

同志社大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第157号

学位授与年月日

1998-02-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号表 / p6 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と意義 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 本研究の内容 / p9 (0012.jp2)
  6. 参考文献 / p13 (0014.jp2)
  7. 第2章 2モード内部鏡型He-Neレーザの発振特性 / p21 (0018.jp2)
  8. 2.1 序言 / p21 (0018.jp2)
  9. 2.2 レーザ電場の基本方程式 / p22 (0019.jp2)
  10. 2.3 媒質の分極 / p25 (0020.jp2)
  11. 2.4 2モード発振の自己無撞着方程式 / p28 (0022.jp2)
  12. 2.5 摂動法による運動方程式の積分 / p31 (0023.jp2)
  13. 2.6 直交偏光2モード発振特性 / p38 (0027.jp2)
  14. 2.7 結言 / p42 (0029.jp2)
  15. 参考文献 / p44 (0030.jp2)
  16. 第3章 2モード法による内部鏡型He-Neレーザの周波数安定化 / p46 (0031.jp2)
  17. 3.1 序言 / p46 (0031.jp2)
  18. 3.2 2モード法による周波数安定化の原理 / p49 (0033.jp2)
  19. 3.3 マイクロプロセッサ制御による2モード安定化システム / p52 (0034.jp2)
  20. 3.4 レーザ周波数の評価 / p57 (0037.jp2)
  21. 3.5 結言 / p63 (0040.jp2)
  22. 参考文献 / p64 (0040.jp2)
  23. 第4章 2モード安定化レーザによる沃素分子の飽和吸収分光 / p69 (0043.jp2)
  24. 4.1 序言 / p69 (0043.jp2)
  25. 4.2 飽和吸収分光の原理 / p71 (0044.jp2)
  26. 4.3 沃素分子の吸収線の構造 / p77 (0047.jp2)
  27. 4.4 飽和吸収信号の検出 / p81 (0049.jp2)
  28. 4.5 FM分光法の原理 / p91 (0054.jp2)
  29. 4.6 FM分光法による飽和吸収信号検出実験 / p94 (0056.jp2)
  30. 4.7 結言 / p96 (0057.jp2)
  31. 参考文献 / p96 (0057.jp2)
  32. 第5章 2モード安定化レーザの周波数安定度向上 / p99 (0058.jp2)
  33. 5.1 序言 / p99 (0058.jp2)
  34. 5.2 沃素飽和吸収スペクトルへの周波数安定化 / p102 (0060.jp2)
  35. 5.3 短期安定度の向上 / p110 (0064.jp2)
  36. 5.4 結言 / p121 (0069.jp2)
  37. 参考文献 / p122 (0070.jp2)
  38. 第6章 2モード安定化レーザによるヘテロダイン変位計測 / p127 (0072.jp2)
  39. 6.1 序言 / p127 (0072.jp2)
  40. 6.2 2モード内部鏡型He-Neレーザのモード間ビート周波数 / p129 (0073.jp2)
  41. 6.3 ヘテロダイン干渉光学系 / p132 (0075.jp2)
  42. 6.4 中間周波数変換部 / p134 (0076.jp2)
  43. 6.5 高分解能位相計 / p136 (0077.jp2)
  44. 6.6 変位測定例および非線形誤差の検討 / p137 (0077.jp2)
  45. 6.7 非線型誤差の電気的補償 / p141 (0079.jp2)
  46. 6.8 緒言 / p142 (0080.jp2)
  47. 参考文献 / p143 (0080.jp2)
  48. 第7章 2モード安定化レーザによるドップラー振動計測 / p145 (0081.jp2)
  49. 7.1 序言 / p145 (0081.jp2)
  50. 7.2 運動物体からの反射によるドップラー周波数偏移 / p146 (0082.jp2)
  51. 7.3 ドップラー周波数偏移を用いた振動計測 / p148 (0083.jp2)
  52. 7.4 光ファイバ遅延線による周波数弁別原理 / p150 (0084.jp2)
  53. 7.5 振動検出実験 / p154 (0086.jp2)
  54. 7.6 結言 / p156 (0087.jp2)
  55. 参考文献 / p156 (0087.jp2)
  56. 第8章 半導体レーザの直接周波数変調特性を利用した干渉計測 / p158 (0088.jp2)
  57. 8.1 序言 / p158 (0088.jp2)
  58. 8.2 動作原理 / p160 (0089.jp2)
  59. 8.3 変位測定への応用 / p164 (0091.jp2)
  60. 8.4 基板の温度測定への応用 / p166 (0092.jp2)
  61. 8.5 参照干渉計の安定化 / p170 (0094.jp2)
  62. 8.6 測定範囲の拡大 / p172 (0095.jp2)
  63. 8.7 結言 / p173 (0096.jp2)
  64. 参考文献 / p175 (0097.jp2)
  65. 第9章 半導体レーザ励起固体レーザの周波数制御 / p179 (0099.jp2)
  66. 9.1 序言 / p179 (0099.jp2)
  67. 9.2 Tm:YAG結晶のレーザ遷移 / p181 (0100.jp2)
  68. 9.3 単一縦モードLD励起Tm:YAGレーザー / p182 (0101.jp2)
  69. 9.4 C0₂吸収スペクトル検出実験 / p189 (0104.jp2)
  70. 9.5 結言 / p190 (0105.jp2)
  71. 参考文献 / p192 (0106.jp2)
  72. 第10章 結論 / p194 (0107.jp2)
  73. 謝辞 / (0110.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153371
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087427
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317685
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ