【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

薬物治療の最適化を充たす水溶性高分子ハイブリッド化生理活性タンパク質の分子設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 堤, 康央 ツツミ, ヤスオ

書誌事項

タイトル

薬物治療の最適化を充たす水溶性高分子ハイブリッド化生理活性タンパク質の分子設計に関する研究

著者名

堤, 康央

著者別名

ツツミ, ヤスオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第7302号

学位授与年月日

1997-08-07

注記・抄録

博士論文

14401乙第07302号

博士(薬学)

大阪大学

1997-08-07

13385

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p4 (0007.jp2)
  4. 第一章 Ca²⁺動態を指標とした最適修飾高分子の選択インデックスの作成 / p7 (0010.jp2)
  5. 第一節 Aequorinによる水溶性高分子と血管内皮細胞の相互作用評価 / p7 (0010.jp2)
  6. 第二節 Fura-2による水溶性高分子と血管内皮細胞の相互作用評価 / p12 (0015.jp2)
  7. 第三節 水溶性高分子の細胞障害性評価 / p15 (0018.jp2)
  8. 第四節 小括 / p17 (0020.jp2)
  9. 第二章 水溶性高分子ハイブリッド化腫瘍壊死因子(TNF-α)の創製 / p22 (0025.jp2)
  10. 第一節 Polyethylene GlycolによるTNF-αのハイブリッド化 / p24 (0027.jp2)
  11. 第二節 PEGylated TNF-αのin vitroハイブリッド化特性 / p33 (0036.jp2)
  12. 第三節 水溶性高分子ハイブリッド化Superoxide Dismutase(SOD) / p36 (0039.jp2)
  13. 第四節 小括 / p39 (0042.jp2)
  14. 第三章 PEGylated TNF-αの抗腫瘍効果とin vivoハイブリッド化特性 / p42 (0045.jp2)
  15. 第一節 PEG₅,₀₀₀-TNF-αのin vivo作用強度特性 / p42 (0045.jp2)
  16. 第二節 PEGylated TNF-αのin vivoハイブリッド化特性 / p47 (0050.jp2)
  17. 第三節 小括 / p52 (0055.jp2)
  18. 第四章 PEGylated TNF-αの作用の選択性獲得機構 / p54 (0057.jp2)
  19. 第一節 PEGylated TNF-αの体内動態 / p54 (0057.jp2)
  20. 第二節 PEGylated TNF-αのプロテアーゼ抵抗性 / p60 (0063.jp2)
  21. 第三節 小括 / p61 (0064.jp2)
  22. 第五章 MPEG-TNF-αのin vivo治療効果 / p64 (0067.jp2)
  23. 第一節 Meth-A繊維芽肉腫に対するMPEG-TNF-αの治療効果 / p65 (0068.jp2)
  24. 第二節 TNF低感受性固形腫瘍に対するMPEG-TNF-αの治療効果 / p68 (0071.jp2)
  25. 第三節 MPEG-TNF-αの肺転移抑制効果 / p75 (0078.jp2)
  26. 第四節 小括 / p78 (0081.jp2)
  27. 総括 / p80 (0083.jp2)
  28. 結論 / p82 (0085.jp2)
  29. 謝辞 / p84 (0087.jp2)
  30. 参考文献 / p85 (0088.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153450
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087501
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317764
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ