【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

2値化画像からの図形形状パラメータ抽出の高速化に関する研究 2チカ ガゾウ カラノ ズケイ ケイジョウ パラメータ チュウシュツ ノ コウソクカ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 中島, 勝行 ナカシマ, カツユキ

書誌事項

タイトル

2値化画像からの図形形状パラメータ抽出の高速化に関する研究

タイトル別名

2チカ ガゾウ カラノ ズケイ ケイジョウ パラメータ チュウシュツ ノ コウソクカ ニカンスル ケンキュウ

著者名

中島, 勝行

著者別名

ナカシマ, カツユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7325号

学位授与年月日

1997-10-24

注記・抄録

博士論文

14401乙第07325号

博士(工学)

大阪大学

1997-10-24

13428

目次

  1. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  2. 1.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.2 本論文の背景と研究の位置づけ / p1 (0005.jp2)
  4. 1.3 本研究の目的 / p8 (0009.jp2)
  5. 1.4 本論文の構成 / p8 (0009.jp2)
  6. 第2章 ディジタル測長法と縦長画素採用の効果及び関連する諸問題 / p11 (0010.jp2)
  7. 2.1 ディジタル測長精度の向上のための縦長画素の採用 / p11 (0010.jp2)
  8. 2.2 画像データ入力との並行処理 / p14 (0012.jp2)
  9. 2.3 直線及び円弧の2値化の過程 / p15 (0012.jp2)
  10. 2.4 結言 / p26 (0018.jp2)
  11. 第3章 縦長画素を用いたディジタル測長 / p27 (0018.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p27 (0018.jp2)
  13. 3.2 隣接2線走査法の原理と縦長画素の採用によるディジタル測長精度の向上 / p27 (0018.jp2)
  14. 3.3 隣接2線走査ディジタル測長法のハードウエア化とその性能評価 / p40 (0025.jp2)
  15. 3.4 結言 / p54 (0032.jp2)
  16. 第4章 飛越し走査を用いたディジタル測長 / p56 (0033.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p56 (0033.jp2)
  18. 4.2 SDLS法による輪郭線測長原理 / p56 (0033.jp2)
  19. 4.3 直線輪郭の2値化と部分長の生成 / p64 (0037.jp2)
  20. 4.4 SDLS法による直線の長さ評価 / p64 (0037.jp2)
  21. 4.5 円弧輪郭の2値化とSDLS法による測長値 / p65 (0037.jp2)
  22. 4.6 コンピュータシミュレーション / p66 (0038.jp2)
  23. 4.7 考察 / p72 (0041.jp2)
  24. 4.8 結言 / p76 (0043.jp2)
  25. 第5章 ディジタル測長の応用例 / p77 (0043.jp2)
  26. 5.1 製品検査への応用 / p77 (0043.jp2)
  27. 5.2 ベルトコンベア上の物体の選別 / p78 (0044.jp2)
  28. 5.3 建築材料の検査 / p81 (0045.jp2)
  29. 第6章 Hough変換過程の分析と新手法の考え方 / p86 (0048.jp2)
  30. 6.1 Hough変換による直線検出の原理 / p86 (0048.jp2)
  31. 6.2 Hough変換の各過程 / p88 (0049.jp2)
  32. 6.3 Hough変換演算 / p91 (0050.jp2)
  33. 6.4 e-pヒストグラムの形成 / p92 (0051.jp2)
  34. 6.5 θ-pヒストグラムの探索 / p93 (0051.jp2)
  35. 6.6 Hough変換演算の高速化 / p94 (0052.jp2)
  36. 6.7 結言 / p96 (0053.jp2)
  37. 第7章 表参照方式による高速Hough変換 / p97 (0053.jp2)
  38. 7.1 緒言 / p97 (0053.jp2)
  39. 7.2 極座標型表参照方式高速Hough変換 / p100 (0055.jp2)
  40. 7.3 分割縮小化表参照方式高速Hough変換 / p109 (0059.jp2)
  41. 7.4 結言 / p118 (0064.jp2)
  42. 第8章 連立漸化式による高速Hough変換 / p120 (0065.jp2)
  43. 8.1 緒言 / p120 (0065.jp2)
  44. 8.2 厳密式の誘導 / p121 (0065.jp2)
  45. 8.3 近似漸化式の誘導 / p123 (0066.jp2)
  46. 8.4 近似漸化式の一般解 / p125 (0067.jp2)
  47. 8.5 近似漸化式の精度及び速度 / p126 (0068.jp2)
  48. 8.6 ソフトウエアシミュレーション / p128 (0069.jp2)
  49. 8.7 漸化式のハードウェア構成 / p131 (0070.jp2)
  50. 8.8 多重並列化漸化式によるHough変換 / p133 (0071.jp2)
  51. 8.9 結言 / p144 (0077.jp2)
  52. 第9章 電荷蓄積素子による度数累積及び探索の高速化 / p145 (0077.jp2)
  53. 9.1 緒言 / p145 (0077.jp2)
  54. 9.2 原理 / p146 (0078.jp2)
  55. 9.3 試作ハードウェアによる原理の検証 / p148 (0079.jp2)
  56. 9.4 性能評価 / p149 (0079.jp2)
  57. 9.5 LCDを用いて装置を全固体化する方法 / p151 (0080.jp2)
  58. 9.6 結言 / p152 (0081.jp2)
  59. 第10章 Hough変換の応用例 / p154 (0082.jp2)
  60. 10.1 緒言 / p154 (0082.jp2)
  61. 10.2 溶接部開先形状の測定 / p154 (0082.jp2)
  62. 10.3 3次元形状計測への応用 / p155 (0082.jp2)
  63. 10.4 道路上センターラインの検出 / p161 (0085.jp2)
  64. 10.5 結言 / p166 (0088.jp2)
  65. 第11章 高速Hough変換と実時間ディジタル測長を応用した矩形物体の検査 / p167 (0088.jp2)
  66. 11.1 緒言 / p167 (0088.jp2)
  67. 11.2 検査に応用する個別手法の説明 / p167 (0088.jp2)
  68. 11.3 一般的な図形を対象とした場合の検査について / p171 (0090.jp2)
  69. 11.4 養殖海苔の製品検査への応用 / p172 (0091.jp2)
  70. 11.5 試作機の構成と評価 / p176 (0093.jp2)
  71. 11.6 結言 / p179 (0094.jp2)
  72. 第12章 総括 / p180 (0095.jp2)
  73. 謝辞 / p184 (0097.jp2)
  74. 付録1. 画素の隠蔽面積を基準として2値化図形を得る手順 / p185 (0097.jp2)
  75. (1.1) 直線エッジの2値化 / p185 (0097.jp2)
  76. (1.2) 円弧の2値化 / p187 (0098.jp2)
  77. 付録2.行列の理論による漸化式の一般解の導出 / p191 (0100.jp2)
  78. (2.1) 座標回転行列について / p191 (0100.jp2)
  79. (2.2) 並列型漸化式 / p191 (0100.jp2)
  80. (2.3) FIHT2式 / p192 (0101.jp2)
  81. (2.4) 高精度漸化式 / p192 (0101.jp2)
  82. (2.5) 高速高精度漸化式 / p192 (0101.jp2)
  83. 参考文献 / p194 (0102.jp2)
  84. 本研究に関する発表論文 / p198 (0104.jp2)
  85. 本研究に関する特許 / p198 (0104.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153473
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087524
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317787
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ