【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

粘性を考慮したPAR-WIGまわりの流場に関する研究 ネンセイ ヲ コウリョシタ PAR-WIGマワリ ノ ナガレバ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 平田, 信行 ヒラタ, ノブユキ

書誌事項

タイトル

粘性を考慮したPAR-WIGまわりの流場に関する研究

タイトル別名

ネンセイ ヲ コウリョシタ PAR-WIGマワリ ノ ナガレバ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

平田, 信行

著者別名

ヒラタ, ノブユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7327号

学位授与年月日

1997-10-24

注記・抄録

博士論文

14401乙第07327号

博士(工学)

大阪大学

1997-10-24

13430

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号表 / p4 (0005.jp2)
  3. 1 緒論 / p7 (0006.jp2)
  4. 2 マルチブロック法を用いたNavier-Stokesソルバー / p9 (0007.jp2)
  5. 2.1 支配方程式と空間離散化 / p9 (0007.jp2)
  6. 2.2 数値流束の評価 / p11 (0008.jp2)
  7. 2.3 時間積分 / p13 (0009.jp2)
  8. 2.4 乱流モデル / p14 (0010.jp2)
  9. 2.5 プロペラ体積力 / p16 (0011.jp2)
  10. 2.6 マルチブロック法 / p16 (0011.jp2)
  11. 2.7 第2章の結論 / p17 (0011.jp2)
  12. 3 PAR-WIGまわりの流れの風洞実験 / p18 (0012.jp2)
  13. 3.1 供試模型及び実験装置 / p18 (0012.jp2)
  14. 3.2 地面板の特性 / p19 (0012.jp2)
  15. 3.3 プロペラの単独特性 / p20 (0013.jp2)
  16. 3.4 PAR-WIGの流体力計測 / p20 (0013.jp2)
  17. 3.5 PAR-WIGの翼下面圧力計測 / p22 (0014.jp2)
  18. 3.6 不確かさ解析手法 / p23 (0014.jp2)
  19. 3.7 第3章の結論 / p25 (0015.jp2)
  20. 4 計算法に関する検討 / p26 (0016.jp2)
  21. 4.1 PAR-WIGまわりの流場計算に課す計算条件 / p26 (0016.jp2)
  22. 4.2 数値計算法の信頼性評価 / p27 (0016.jp2)
  23. 4.3 実験結果との比較 / p27 (0016.jp2)
  24. 4.4 第4章の結論 / p28 (0017.jp2)
  25. 5 PAR-WIGまわりの流場に関する考察 / p30 (0018.jp2)
  26. 5.1 地表面における境界条件の違いによる影響 / p30 (0018.jp2)
  27. 5.2 地面高度の影響 / p32 (0019.jp2)
  28. 5.3 第5章の結論 / p33 (0019.jp2)
  29. 6 結論 / p34 (0020.jp2)
  30. 謝辞 / p35 (0020.jp2)
  31. 参考文献 / p36 (0021.jp2)
  32. 付録 / p39 (0022.jp2)
  33. A.1 面積、体積、測度項の計算法 / p40 (0023.jp2)
  34. A.1.1 射影面積 / p40 (0023.jp2)
  35. A.1.2 面積 / p40 (0023.jp2)
  36. A.1.3 体積 / p40 (0023.jp2)
  37. A.1.4 測度項 / p41 (0023.jp2)
  38. 付表一覧表 / p42 (0024.jp2)
  39. 付表 / p43 (0024.jp2)
  40. 付図一覧表 / p55 (0030.jp2)
  41. 付図 / p58 (0032.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153475
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087526
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317789
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ