【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

3次元CTを用いた再構成像の画質改善に関する研究 3次元 CT 再 構成像 画質 改善

この論文をさがす

著者

    • 小尾, 高史 オビ, タカシ

書誌事項

タイトル

3次元CTを用いた再構成像の画質改善に関する研究

タイトル別名

3次元 CT 再 構成像 画質 改善

著者名

小尾, 高史

著者別名

オビ, タカシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3376号

学位授与年月日

1997-02-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序章 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 3次元画像再構成と線形システム / p5 (0011.jp2)
  5. 2.1 序言 / p5 (0011.jp2)
  6. 2.2 連続―連続モデルに基づく再構成手法 / p6 (0012.jp2)
  7. 2.3 離散―離散モデルに基づく再構成手法 / p9 (0015.jp2)
  8. 2.4 連続―離散モデルに基づく再構成手法 / p16 (0022.jp2)
  9. 2.5 線形システムの3次元CT再構成への応用 / p22 (0028.jp2)
  10. 2.6 まとめ / p26 (0032.jp2)
  11. 第3章 コーンビームCTを用いた3次元血管画像再構成 / p27 (0033.jp2)
  12. 3.1 序言 / p27 (0033.jp2)
  13. 3.2 再構成手法 / p28 (0034.jp2)
  14. 3.3 血管ファントムを用いた実験 / p37 (0043.jp2)
  15. 3.4 臨床データからの血管再構成 / p45 (0051.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p52 (0058.jp2)
  17. 第4章 ファンビーム投影系を用いた3次元X線CTの画質改善 / p53 (0059.jp2)
  18. 4.1 序言 / p53 (0059.jp2)
  19. 4.2 X線CTの投影系と従来の再構成手法 / p54 (0060.jp2)
  20. 4.3 現実の投影系に則したX線CT画像再構成手法 / p60 (0066.jp2)
  21. 4.4 数値シミュレーション / p64 (0070.jp2)
  22. 4.5 計算量の削減 / p75 (0081.jp2)
  23. 4.6 まとめ / p84 (0090.jp2)
  24. 第5章 SQUID-CTによる磁場源の推定 / p85 (0091.jp2)
  25. 5.1 序言 / p85 (0091.jp2)
  26. 5.2 SQUID-CTイメージング / p86 (0092.jp2)
  27. 5.3 生体磁場イメージングシステム / p87 (0093.jp2)
  28. 5.4 磁場源の時間的変化を考慮した生体磁場イメージング / p88 (0094.jp2)
  29. 5.5 GARDSを用いた再構成 / p98 (0104.jp2)
  30. 5.6 まとめ / p116 (0122.jp2)
  31. 第6章 結論 / p117 (0123.jp2)
  32. 謝辞 / p119 (0125.jp2)
  33. 参考文献 / p120 (0126.jp2)
  34. 研究業績 / p125 (0131.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153578
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001087607
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317892
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ