【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

二核アルキリデンアミドおよび三核ボロヒドリドルテニウム錯体の合成とオレフィン、1,3-ジエン類との反応

この論文をさがす

著者

    • 多田, 賢一 タダ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

二核アルキリデンアミドおよび三核ボロヒドリドルテニウム錯体の合成とオレフィン、1,3-ジエン類との反応

著者名

多田, 賢一

著者別名

タダ, ケンイチ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3423号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p2 (0008.jp2)
  4. 第1節 遷移金属錯体を用いた炭素―水素結合活性化 / p2 (0008.jp2)
  5. 第2節 Bimetallic Activationの概念 / p5 (0011.jp2)
  6. 第3節 二核ルテニウムテトラヒドリド錯体 / p7 (0013.jp2)
  7. 第4節 Bimetallic Activationの活性種の架橋配位子による修飾 / p10 (0016.jp2)
  8. 第5節 ニ核ルテニウムテトラヒドリド錯体からの新規複核錯体の合成 / p11 (0017.jp2)
  9. 第6節 本研究の目的 / p12 (0018.jp2)
  10. 第2章 二核ルテニウム架橋アルキリデンアミド錯体の合成 / p15 (0021.jp2)
  11. 第1節 緒言 / p15 (0021.jp2)
  12. 第2節 テトラヒドリド錯体とニトリルの反応アセトニトリル配位子を有するエチリデンアミド錯体の合成 / p16 (0022.jp2)
  13. 第3節 μ-η²-η²-ベンゼン配位子を有する架橋アルキリデンアミド錯体の合成 / p20 (0026.jp2)
  14. 第4節 μ-η²-η²-o-キシレン配位子を有する架橋アルキリデンアミド錯体の合成 / p27 (0033.jp2)
  15. 第5節 μ-η²-η²-トルエン配位子を有する架橋アルキリデンアミド錯体の合成 / p29 (0035.jp2)
  16. 第6節 μ-η²-η²-ベンゾニトリル配位子を有する架橋アルキリデンアミド錯体の合成 / p34 (0040.jp2)
  17. 第7節 μ-η²-η²-ナフタレン配位子を有する架橋アルキリデンアミド錯体の合成および分子構造 / p39 (0045.jp2)
  18. 第8節 アレーン分子の配位力の相対的比較 / p51 (0057.jp2)
  19. 第9節 架橋エチリデンアミド錯体とアルコール、水素の反応 / p52 (0058.jp2)
  20. 第10節 架橋ベンゾニトリル錯体の加熱反応ベンゾニトリルの炭素―水素結合切断反応 / p57 (0063.jp2)
  21. 第3章 架橋アルキリデンアミド錯体によるオレフィンの炭素水素結合活性化反応 / p62 (0068.jp2)
  22. 第1節 緒言 / p62 (0068.jp2)
  23. 第2節 ビス(η²-エチレン)錯体の合成 / p63 (0069.jp2)
  24. 第3節 配位エチレンの炭素―水素結合活性化反応 / p67 (0073.jp2)
  25. (1)錯体14の加熱反応 / p68 (0074.jp2)
  26. (2)架橋ブタジエン錯体15の分子構造 / p74 (0080.jp2)
  27. 第4節 パーフルオロブチルエチレンとの反応 / p81 (0087.jp2)
  28. (1)ビス(パーフルオロブチルエチレン)錯体16aの合成 / p81 (0087.jp2)
  29. (2)錯体16aの溶液中での挙動 / p83 (0089.jp2)
  30. 第5節 エチレンの脱水素カップリング反応機構 / p85 (0091.jp2)
  31. (1)エチレンの脱水素カップリング反応の¹H NMRによる追跡 / p85 (0091.jp2)
  32. (2)架橋ビニル―エチレン錯体17の合成 / p86 (0092.jp2)
  33. (3)架橋ビニル―エチレン錯体の配位子カップリング反応 / p93 (0099.jp2)
  34. 第6節 アクリル酸メチルとの反応 / p98 (0104.jp2)
  35. 第7節 アクリル酸メチルの活性化 / p101 (0107.jp2)
  36. 第4章 架橋アルキリデンアミド錯体と1,3-ジエンの反応 / p110 (0116.jp2)
  37. 第1節 緒言 / p110 (0116.jp2)
  38. 第2節 ブタジエン、イソプレンとの反応 / p112 (0118.jp2)
  39. (1)ブタジエンとの反応 / p112 (0118.jp2)
  40. (2)イソプレンとの反応 / p113 (0119.jp2)
  41. 第3節 2,3-ジメチルブタジエンとの反応 / p121 (0127.jp2)
  42. (1)μ-η²:η²-2,3-ジメチルブタジエン錯体の合成 / p121 (0127.jp2)
  43. (2)錯体23と24の熱力学的安定性 / p129 (0135.jp2)
  44. (3)2,3-ジメチルブタジエン錯体23eの分子構造 / p133 (0139.jp2)
  45. 第4節 環状1,3-ジエンとの反応 / p135 (0141.jp2)
  46. (1)シクロペンタジエンとの反応 / p135 (0141.jp2)
  47. (2)endo-1,3-シクロペンタジエン錯体26の異性化反応 / p137 (0143.jp2)
  48. (3)フランとの反応 / p139 (0145.jp2)
  49. (4)チオフェンとの反応 / p140 (0146.jp2)
  50. 第5節 メチルビニルケトンとの反応 / p145 (0151.jp2)
  51. 第6節 アクロレイン、メタクロレインとの反応 / p149 (0155.jp2)
  52. (1)アクロレインとの反応 / p149 (0155.jp2)
  53. (2)メタクロレインとの反応 / p154 (0160.jp2)
  54. 第5章 二核ルテニウムテトラヒドリド錯体とプロトン酸の反応 / p161 (0167.jp2)
  55. 第1節 緒言 / p161 (0167.jp2)
  56. 第2節(Cp'Ru)₂(μ-H)₄と鉱酸の反応 / p165 (0171.jp2)
  57. 第3節 アニオン交換反応 / p166 (0172.jp2)
  58. 第4節 電気伝導度測定 / p166 (0172.jp2)
  59. 第5節 カチオン性三核ルテニウムヘキサヒドリド錯体の分子構造 / p167 (0173.jp2)
  60. 第6節 テトラヒドリド錯体とプロトン酸の反応機構 / p171 (0177.jp2)
  61. (1)テトラヒドリド錯体と硫酸の反応の¹H NMRによる追跡 / p171 (0177.jp2)
  62. (2)テトラヒドリド錯体とプロトン酸の反応機構 / p173 (0179.jp2)
  63. 第7節 カチオン性ヘキサヒドリド錯体の性質 / p174 (0180.jp2)
  64. 第8節 ヒドロボレートアニオンとの反応 / p175 (0181.jp2)
  65. (1)μ₃-ボレート配位子を有する三核錯体の合成 / p176 (0182.jp2)
  66. (2)ジ-μ₃-ボロヒドリド錯体の合成 / p180 (0186.jp2)
  67. (3)ジ-μ₃-ボロヒドリド錯体とメタノール、ボランの反応 / p185 (0191.jp2)
  68. (4)μ₃-ヒドロボレート三核錯体とアクリロニトリルの反応 / p194 (0200.jp2)
  69. 第6章 総括 / p197 (0203.jp2)
  70. 第7章 実験 / p207 (0213.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153625
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092645
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317939
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ