【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

NMR法を用いた高分子ゲルの構造とダイナミックスの研究 NMR法を用いた高分子ゲルの構造とダイナミックスの研究

この論文をさがす

著者

    • 松川, 真吾 マツカワ, シンゴ

書誌事項

タイトル

NMR法を用いた高分子ゲルの構造とダイナミックスの研究

タイトル別名

NMR法を用いた高分子ゲルの構造とダイナミックスの研究

著者名

松川, 真吾

著者別名

マツカワ, シンゴ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3428号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 付録1-1 ゲル内物質の拡散係数の測定方法 / p4 (0009.jp2)
  5. 第2章 構造とダイナミックスのNMRによる測定方法 / p10 (0015.jp2)
  6. 2-1 序論 / p11 (0016.jp2)
  7. 2-2 ブロッホ方程式 / p11 (0016.jp2)
  8. 2-3 拡散係数、T₁およびT₂の測定結果の解析 / p17 (0022.jp2)
  9. 第3章 高分子ゲル内の物質と網目鎖高分子との間の相互作用―流体力学的相互作用― / p24 (0029.jp2)
  10. 3-1 序論 / p25 (0030.jp2)
  11. 3-2 実験 / p26 (0031.jp2)
  12. 3-3 結果と考察 / p28 (0033.jp2)
  13. 3-4 結論 / p31 (0036.jp2)
  14. 付録3-1 高分子ゲル内の溶媒の拡散係数 / p31 (0036.jp2)
  15. 付録3-2 高分子ゲル内の高分子の拡散係数 / p33 (0038.jp2)
  16. 第4章 高分子ゲル内の物質と網目鎖高分子との間の相互作用―水素結合によるプローブ高分子―網目鎖高分子複合体の形成― / p45 (0050.jp2)
  17. 4-1 序論 / p46 (0051.jp2)
  18. 4-2 実験 / (0051.jp2)
  19. 4-3 結果と考察 / p48 (0053.jp2)
  20. 4-4 結論 / p55 (0060.jp2)
  21. 付録4-1 重水中のPEGの¹HT₂緩和 / p55 (0060.jp2)
  22. 第5章 高分子ゲル内の物質と網目鎖高分子との間の相互作用―プローブ高分子と網目鎖高分子との間の疎水性相互作用― / p72 (0077.jp2)
  23. 5-1 序論 / p73 (0078.jp2)
  24. 5-2 実験 / p74 (0079.jp2)
  25. 5-3 結果と考察 / p76 (0081.jp2)
  26. 5-4 結論 / p81 (0086.jp2)
  27. 第6章 総括 / p98 (0102.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153630
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092650
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317944
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ