【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

回転する異方性軸対称殻の振動解析

この論文をさがす

著者

    • 井川, 寛隆 イガワ, ヒロタカ

書誌事項

タイトル

回転する異方性軸対称殻の振動解析

著者名

井川, 寛隆

著者別名

イガワ, ヒロタカ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3437号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 従来の研究 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 本論文の目的と構成 / p4 (0008.jp2)
  7. 2 古典理論による初期応力を受ける異方性回転円筒殻の固有振動数解析 / p7 (0009.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p7 (0009.jp2)
  9. 2.2 古典理論に基づく基礎方程式の導出 / p8 (0010.jp2)
  10. 2.3 基礎方程式の解法 / p19 (0015.jp2)
  11. 2.4 初期応力を受ける異方性回転円筒殻の固有振動数 / p29 (0020.jp2)
  12. 2.5 座屈値に与える異方性材料特性の影響 / p49 (0030.jp2)
  13. 2.6 緒言 / p56 (0034.jp2)
  14. 3 一次せん断変形理論による初期応力を受ける異方性回転円筒殻の固有振動数解析 / p57 (0034.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p57 (0034.jp2)
  16. 3.2 一次せん断変形理論に基づく基礎方程式の導出 / p58 (0035.jp2)
  17. 3.3 基礎方程式の解法 / p69 (0040.jp2)
  18. 3.4 一次せん断変形理論と古典理論の固有振動数解析結果の比較 / p81 (0046.jp2)
  19. 3.5 一次せん断変形理論と古典理論の座屈値解析結果の比較 / p96 (0054.jp2)
  20. 3.6 結言 / p100 (0056.jp2)
  21. 4 区分的積層理論による初期応力を受ける異方性回転円筒殻の固有振動数解析 / p101 (0056.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p101 (0056.jp2)
  23. 4.2 区分的積層理論に基づく基礎方程式の導出 / p102 (0057.jp2)
  24. 4.3 基礎方程式の解法 / p119 (0065.jp2)
  25. 4.4 区分的積層理論と一次せん断変形理論の固有振動数解析結果の比較 / p123 (0067.jp2)
  26. 4.5 結言 / p142 (0077.jp2)
  27. 5 回転する異方性一般軸対称殻の固有振動数解析 / p143 (0077.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p143 (0077.jp2)
  29. 5.2 古典理論による基礎方程式の導出 / p144 (0078.jp2)
  30. 5.3 一次せん断変形理論による基礎方程式導出 / p162 (0087.jp2)
  31. 5.4 基礎方程式の数値解法 / p181 (0096.jp2)
  32. 5.5 円筒殻の固有振動数解析結果の比較 / p183 (0097.jp2)
  33. 5.6 回転するせっ頭円錐殻の固有振動数解析解析(一次せん断変形理論) / p189 (0100.jp2)
  34. 5.7 回転する部分球殻の固有振動数解析(一次せん断変形理論) / p195 (0103.jp2)
  35. 5.8 結言 / p201 (0106.jp2)
  36. 6 回転する異方性一般軸対称殼の強制振動解析 / p203 (0107.jp2)
  37. 6.1 緒言 / p203 (0107.jp2)
  38. 6.2 古典理論による基礎方程式の導出 / p205 (0108.jp2)
  39. 6.3 基礎方程式の数値解法 / p223 (0117.jp2)
  40. 6.4 回転する異方性円筒殻の時刻歴応答 / p226 (0119.jp2)
  41. 6.5 回転する異方性せっ頭円錐殻の時刻歴応答 / p237 (0124.jp2)
  42. 6.6 回転する異方性部分球殻の時刻歴応答 / p243 (0127.jp2)
  43. 6.7 振動変位形状の時間推移(せっ頭円錐殻) / p249 (0130.jp2)
  44. 6.8 結言 / p254 (0133.jp2)
  45. 7 結論 / p255 (0133.jp2)
  46. I 合応力及び合モーメント / p257 (0134.jp2)
  47. I.1 古典理論における合応力、合モーメント / p257 (0134.jp2)
  48. I.2 一次せん断変形理論における合応力、合モーメント / p261 (0136.jp2)
  49. I.3 区分的積層理論における合応力、合モーメント / p265 (0138.jp2)
  50. II 外力による仕事 / p271 (0141.jp2)
  51. III 試験関数の積分 / p275 (0143.jp2)
  52. III.1 古典理論における試験関数の積分 / p275 (0143.jp2)
  53. III.2 一次せん断変形理論における試験関数の積分 / p296 (0154.jp2)
  54. III.3 区分的積層理論における試験関数の積分 / p311 (0161.jp2)
  55. IV マトリクス[G]及び[T]の詳細 / p313 (0162.jp2)
  56. IV.1 第5章古典理論での[G],[T]の詳細 / p313 (0162.jp2)
  57. IV.2 第5章一次せん断変形理論での[G],[T]の詳細 / p315 (0163.jp2)
  58. IV.3 第6章での[G],[T]の詳細 / p417 (0164.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153639
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092659
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000317953
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ