【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

オブジェクト指向属性文法によるソフトウェアリポジトリの生成システム オブジェクト指向属性文法によるソフトウェアリポジトリの生成システム

この論文をさがす

著者

    • 萩原, 威志 ハギハラ, タケシ

書誌事項

タイトル

オブジェクト指向属性文法によるソフトウェアリポジトリの生成システム

タイトル別名

オブジェクト指向属性文法によるソフトウェアリポジトリの生成システム

著者名

萩原, 威志

著者別名

ハギハラ, タケシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3460号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 はじめに / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 概要 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 ソフトウェア開発におけるリポジトリの重要性 / p1 (0010.jp2)
  6. 1.3 リポジトリシステムの自動生成の必要性 / p2 (0011.jp2)
  7. 1.4 関連研究 / p2 (0011.jp2)
  8. 1.5 MAGEシステム / p3 (0012.jp2)
  9. 1.6 本論文の構成 / p3 (0012.jp2)
  10. 第2章 ソフトウェアリポジトリ / p5 (0014.jp2)
  11. 2.1 リポジトリの実現方法 / p6 (0015.jp2)
  12. 2.2 現在のリポジトリの使われ方 / p7 (0016.jp2)
  13. 2.3 OOAGがターゲットとする領域 / p11 (0020.jp2)
  14. 2.4 構造指向環境におけるデータ共有 / p14 (0023.jp2)
  15. 2.5 CASEデータの標準化との関連 / p18 (0027.jp2)
  16. 第3章 オブジェクト指向属性文法OOAG / p19 (0028.jp2)
  17. 3.1 OOAGの計算モデル / p19 (0028.jp2)
  18. 3.2 OSL言語仕様 / p22 (0031.jp2)
  19. 3.3 OSLによる記述例 / p33 (0042.jp2)
  20. 3.4 OOAGによるリポジトリ記述関連の研究 / p36 (0045.jp2)
  21. 第4章 MAGEの設計と実現 / p37 (0046.jp2)
  22. 4.1 MAGEの概要 / p37 (0046.jp2)
  23. 4.2 MAGEで実現するOOAG / p42 (0051.jp2)
  24. 4.3 属性評価器の設計と実現 / p46 (0055.jp2)
  25. 4.4 属性評価器の性能評価 / p64 (0073.jp2)
  26. 第5章 MAGEによるOOAGのアプリケーション構築 / p68 (0077.jp2)
  27. 5.1 構造指向プログラミング環境 / p68 (0077.jp2)
  28. 5.2 データベース的観点からの問題点 / p73 (0082.jp2)
  29. 5.3 例題:Cソースコード・リポジトリの記述 / p74 (0083.jp2)
  30. 5.4 MAGEのコード生成の実際 / p81 (0090.jp2)
  31. 第6章 おわりに / p83 (0092.jp2)
  32. 6.1 MAGEとOOAGの変遷 / p83 (0092.jp2)
  33. 6.2 関連研究のまとめ / p84 (0093.jp2)
  34. 6.3 MAGEによるリポジトリ構築に対する評価 / p88 (0097.jp2)
  35. 6.4 現実のソフトウェア開発環境で使用するための考察 / p88 (0097.jp2)
  36. 6.5 属性評価器の課題 / p89 (0098.jp2)
  37. 6.6 計算モデル上の問題 / p90 (0099.jp2)
  38. 付録A 現実のコード生成に関する解説 / p92 (0101.jp2)
  39. A.1 Node基底クラスのデータ定義部 / p92 (0101.jp2)
  40. A.2 サンプルのOSL記述 / p94 (0103.jp2)
  41. A.3 生成されたRHSクラスの例 / p95 (0104.jp2)
  42. A.4 RHSオブジェクトの初期化例 / p96 (0105.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153662
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092677
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000317976
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ