【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ファラデー形CCMHD発電機の断熱効率に関する研究 ファラデー形CCMHD発電機の断熱効率に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 義家, 亮 ヨシイエ, リョウ

書誌事項

タイトル

ファラデー形CCMHD発電機の断熱効率に関する研究

タイトル別名

ファラデー形CCMHD発電機の断熱効率に関する研究

著者名

義家, 亮

著者別名

ヨシイエ, リョウ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3557号

学位授与年月日

1997-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 記号表 / p3 (0006.jp2)
  4. 1 序論 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.1 CCMHD発電 / p1 (0008.jp2)
  6. 1.2 ファラデー形発電機の特長とその研究の経緯 / p2 (0009.jp2)
  7. 1.3 断熱効率と流路断面積比 / p4 (0011.jp2)
  8. 1.4 本論文の目的と構成 / p7 (0014.jp2)
  9. 2 ファラデー形発電機と実験装置 / p9 (0016.jp2)
  10. 2.1 ファラデー形MHD発電機 / p9 (0016.jp2)
  11. 2.2 衝撃波管駆動の実験装置 / p11 (0018.jp2)
  12. 2.3 測定装置および測定方法 / p15 (0022.jp2)
  13. 3 発電特性と発電流路内の散逸過程 / p21 (0028.jp2)
  14. 3.1 実験条件 / p21 (0028.jp2)
  15. 3.2 エンタルピー抽出率と断熱効率 / p23 (0030.jp2)
  16. 3.3 発電流路内の負荷率 / p27 (0034.jp2)
  17. 3.4 ジュール散逸とエントロピー生成 / p31 (0038.jp2)
  18. 3.5 3章のまとめ / p39 (0046.jp2)
  19. 4 強いMHD相互作用下での発電実験 / p40 (0047.jp2)
  20. 4.1 高負荷率・強いMHD相互作用下での発電実験の目的 / p40 (0047.jp2)
  21. 4.2 実験条件 / p44 (0051.jp2)
  22. 4.3 エンタルピー抽出率と断熱効率 / p46 (0053.jp2)
  23. 4.4 発電流路内の負荷率 / p47 (0054.jp2)
  24. 4.5 エントロピー生成 / p52 (0059.jp2)
  25. 4.6 4章のまとめ / p55 (0062.jp2)
  26. 5 結論 / p56 (0063.jp2)
  27. 5.1 本研究の結論 / p56 (0063.jp2)
  28. 5.2 今後の課題 / p57 (0064.jp2)
  29. 参考文献 / p59 (0066.jp2)
  30. 謝辞 / p64 (0071.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153759
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092773
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000318073
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ