【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ポリ(ヒドロキシアルカン酸) の合成と生分解性評価に関する研究 ポリ(ヒドロキシアルカン酸)の合成と生分解性評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 英喜 アベ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

ポリ(ヒドロキシアルカン酸) の合成と生分解性評価に関する研究

タイトル別名

ポリ(ヒドロキシアルカン酸)の合成と生分解性評価に関する研究

著者名

阿部, 英喜

著者別名

アベ, ヒデキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2924号

学位授与年月日

1996-07-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. はじめに / p2 (0008.jp2)
  5. 1-1 社会的背景 / p3 (0009.jp2)
  6. 1-2 生分解プラスチック / p3 (0009.jp2)
  7. 1-3 生分解性ポリエステルの物性改善 / p8 (0014.jp2)
  8. 1-4 ドラッグデリバリーシステム / p9 (0015.jp2)
  9. 1-5 環境中における高分子材料の微生物分解 / p10 (0016.jp2)
  10. 1-6 本研究の目的 / p11 (0017.jp2)
  11. References / p14 (0020.jp2)
  12. 第二章 ポリ〔(R,S)-3-ヒドロキシブタン酸〕の化学合成と生分解性におよぼす立体構造効果 / p17 (0023.jp2)
  13. 2-1 緒言 / p18 (0024.jp2)
  14. 2-2 実験 / p20 (0026.jp2)
  15. 2-3 結果と考察 / p27 (0033.jp2)
  16. 2-4 結論 / p70 (0076.jp2)
  17. References / p72 (0078.jp2)
  18. 第三章 ポリ〔(R)-3-ヒドロキシブタン酸〕とポリ〔(R,S)-3-ヒドロキシブタン酸〕との二成分ブレンドの固体構造と性質 / p74 (0080.jp2)
  19. 3-1 緒言 / p75 (0081.jp2)
  20. 3-2 実験 / p77 (0083.jp2)
  21. 3-3 結果と考察 / p81 (0087.jp2)
  22. 3-4 結論 / p110 (0116.jp2)
  23. References / p111 (0117.jp2)
  24. 第四章(R)-3-ヒドロキシブタン酸と(R)-3-ヒドロキシヘキサン酸とのランダム共重合体の微生物合成と性質 / p112 (0118.jp2)
  25. 4-1 緒言 / p113 (0119.jp2)
  26. 4-2 実験 / p116 (0122.jp2)
  27. 4-3 結果と考察 / p118 (0124.jp2)
  28. 4-4 結論 / p140 (0146.jp2)
  29. References / p141 (0147.jp2)
  30. 第五章(R)-3-ヒドロキシブタン酸と6-ヒドロキシヘキサン酸とのランダム共重合体の化学合成と性質 / p142 (0148.jp2)
  31. 5-1 緒言 / p143 (0149.jp2)
  32. 5-2 実験 / p145 (0151.jp2)
  33. 5-3 結果と考察 / p147 (0153.jp2)
  34. 5-4 結論 / p176 (0182.jp2)
  35. References / p177 (0183.jp2)
  36. 第六章 ポリ〔(R,S)-3-ヒドロキシブタン酸〕-ポリ(6-ヒドロキシヘキサン酸)ブロック共重合体の合成と相溶化剤への応用 / p178 (0184.jp2)
  37. 6-1 緒言 / p179 (0185.jp2)
  38. 6-2 実験 / p182 (0188.jp2)
  39. 6-3 結果と考察 / p185 (0191.jp2)
  40. 6-4 結論 / p196 (0202.jp2)
  41. References / p197 (0203.jp2)
  42. 第七章 ポリ〔(R)-3-ヒドロキシブタン酸〕のドラッグデリバリーシステムヘの応用 / p198 (0204.jp2)
  43. 7-1 緒言 / p199 (0205.jp2)
  44. 7-2 実験 / p201 (0207.jp2)
  45. 7-3 結果と考察 / p204 (0210.jp2)
  46. 7-4 結論 / p225 (0231.jp2)
  47. References / p226 (0232.jp2)
  48. 第八章 総括 / p227 (0233.jp2)
  49. 8-1 本研究の結論 / p228 (0234.jp2)
  50. 8-2 今後の研究課題 / p231 (0237.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153794
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092808
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000318108
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ