【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

BWR原子燃料用ジルコニウム合金管の溶接に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小室, 孝次郎 コムロ, コウジロウ

書誌事項

タイトル

BWR原子燃料用ジルコニウム合金管の溶接に関する研究

著者名

小室, 孝次郎

著者別名

コムロ, コウジロウ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第3006号

学位授与年月日

1997-02-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 原子燃料における溶接の重要性 / p2 (0009.jp2)
  6. 1.3 従来のZr合金の溶接に関する研究の概要 / p3 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的 / p5 (0012.jp2)
  8. 1.5 本論文の構成 / p6 (0013.jp2)
  9. 第2章 溶接現象並びに溶接部の特性に及ぼす溶接雰囲気の影響 / p12 (0019.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p12 (0019.jp2)
  11. 2.2 試験方法 / p13 (0020.jp2)
  12. 2.3 溶接雰囲気中の[化学式]およびPo₂と溶接特性 / p16 (0023.jp2)
  13. 2.4 Zry-2管溶接部の金属組織 / p20 (0027.jp2)
  14. 2.5 結言 / p22 (0029.jp2)
  15. 第3章 溶接雰囲気中の窒素分圧と溶接部の窒素吸収に関する検討 / p35 (0042.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p35 (0042.jp2)
  17. 3.2 試験方法 / p35 (0042.jp2)
  18. 3.3 溶接雰囲気中の[化学式]と溶接金属中の〔N〕との関係 / p36 (0043.jp2)
  19. 3.4 溶接雰囲気中の[化学式]とHAZの〔N〕との関係 / p44 (0051.jp2)
  20. 3.5 結言 / p46 (0053.jp2)
  21. 第4章 溶接雰囲気中の酸素分圧と溶接部の酸素吸収に関する検討 / p59 (0066.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p59 (0066.jp2)
  23. 4.2 試験方法 / p59 (0066.jp2)
  24. 4.3 溶接雰囲気中のPo₂と溶接金属中の〔O〕との関係 / p60 (0067.jp2)
  25. 4.4 溶接雰囲気中のPo₂とHAZの〔O〕との関係 / p65 (0072.jp2)
  26. 4.5 結言 / p65 (0072.jp2)
  27. 第5章 溶接部表層の窒素および酸素ディプスプロファイルについての検討 / p75 (0082.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p75 (0082.jp2)
  29. 5.2 試験方法 / p76 (0083.jp2)
  30. 5.3 エッチングによる溶接部表層のNディプスプロファイルの検討 / p77 (0084.jp2)
  31. 5.4 SIMSによる溶接部表層のNおよびOディプスプロファイル / p80 (0087.jp2)
  32. 5.5 結言 / p91 (0098.jp2)
  33. 第6章 溶接雰囲気と溶接部の高温高圧水蒸気中酸化に関する検討 / p115 (0122.jp2)
  34. 6.1 緒言 / p115 (0122.jp2)
  35. 6.2 試験方法 / p116 (0123.jp2)
  36. 6.3 高温高圧水蒸気中における溶接部の酸化 / p117 (0124.jp2)
  37. 6.4 Zry-2管溶接部の高温高圧水蒸気中の酸化機構についての検討 / p121 (0128.jp2)
  38. 6.5 結言 / p124 (0131.jp2)
  39. 第7章 溶接シーケンスおよび封緘溶接条件の検討 / p137 (0144.jp2)
  40. 7.1 緒言 / p137 (0144.jp2)
  41. 7.2 試験方法 / p138 (0145.jp2)
  42. 7.3 溶接チェンバ内排気圧力と溶接雰囲気ならびに溶接現象 / p139 (0146.jp2)
  43. 7.4 封緘溶接時の膨れ現象の解明と防止策 / p143 (0150.jp2)
  44. 7.5 結言 / p147 (0154.jp2)
  45. 第8章 BWR原子燃料要素溶接への適用 / p161 (0168.jp2)
  46. 8.1 緒言 / p161 (0168.jp2)
  47. 8.2 溶接雰囲気管理 / p161 (0168.jp2)
  48. 8.3 溶接時のア―ク電圧管理 / p165 (0172.jp2)
  49. 8.4 溶接部の着色状態による管理 / p166 (0173.jp2)
  50. 8.5 溶接部のNおよびO分析管理 / p166 (0173.jp2)
  51. 8.6 封緘溶接時の“膨れ現象”防止 / p167 (0174.jp2)
  52. 8.7 溶接システムおよび溶接装置への適用 / p167 (0174.jp2)
  53. 8.8 結言 / p168 (0175.jp2)
  54. 第9章 結論 / p171 (0178.jp2)
  55. 参考文献 / p177 (0184.jp2)
  56. 謝辞 / p182 (0189.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153876
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092890
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318190
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ