【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

高層ビル用油圧式制振装置の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 羽生田, 信良 ハニウダ, ノブヨシ

書誌事項

タイトル

高層ビル用油圧式制振装置の開発に関する研究

著者名

羽生田, 信良

著者別名

ハニウダ, ノブヨシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第3007号

学位授与年月日

1997-02-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 記号及び略号 / p1 (0007.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.1 緒言 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.2 従来の研究 / p4 (0014.jp2)
  7. 1.3 本研究の目的と概要 / p5 (0015.jp2)
  8. 第2章 最適制御理論と制振装置 / p8 (0018.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p9 (0020.jp2)
  10. 2.2 基礎的検討 / p10 (0021.jp2)
  11. 2.3 小規模システムでの実験および解析 / p18 (0034.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p20 (0039.jp2)
  13. 第3章 極配置によるスピルオーバー現象の回避 / p21 (0040.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p22 (0042.jp2)
  15. 3.2 中規模化における問題点とその検討 / p23 (0043.jp2)
  16. 3.3 まとめ / p25 (0048.jp2)
  17. 第4章 片ロッドシリンダを用いたAMD / p26 (0049.jp2)
  18. 4.1 はじめに / p27 (0051.jp2)
  19. 4.2 片ロッドシリンダのメリットと問題点 / p28 (0052.jp2)
  20. 4.3 片ロッドシリンダ用の制御則の修正 / p29 (0055.jp2)
  21. 4.4 中規模システムでの実験および解析 / p32 (0060.jp2)
  22. 4.5 まとめ / p34 (0066.jp2)
  23. 第5章 バネを有するAMD / p35 (0068.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p36 (0070.jp2)
  25. 5.2 基礎的検討 / p37 (0071.jp2)
  26. 5.3 実システムへの適用 / p40 (0079.jp2)
  27. 5.4 まとめ / p41 (0081.jp2)
  28. 第6章 可変フィードバックによる制振効果と安全性の両立 / p42 (0083.jp2)
  29. 6.1 はじめに / p43 (0085.jp2)
  30. 6.2 可変フィードバックとその効果 / p43 (0085.jp2)
  31. 6.3 まとめ / p46 (0091.jp2)
  32. 第7章 並進ねじれ制御の実現 / p47 (0093.jp2)
  33. 7.1 はじめに / p48 (0095.jp2)
  34. 7.2 基礎的検討 / p49 (0096.jp2)
  35. 7.3 ビルヘの適用 / p54 (0106.jp2)
  36. 7.4 まとめ / p55 (0109.jp2)
  37. 第8章 最適制御とカルマンフィルタとの併合系 / p56 (0112.jp2)
  38. 8.1 はじめに / p57 (0114.jp2)
  39. 8.2 基礎的検討 / p58 (0115.jp2)
  40. 8.3 実験および解析 / p63 (0126.jp2)
  41. 8.4 まとめ / p65 (0131.jp2)
  42. 第9章 結論 / p66 (0132.jp2)
  43. 9.1 本研究の結論 / p67 (0134.jp2)
  44. 9.2 今後の課題 / p69 (0136.jp2)
  45. 参考文献 / p70 (0137.jp2)
  46. 謝辞 / p73 (0140.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153877
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092891
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318191
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ