【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

コーパスからの定型表現の自動抽出に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 新納, 浩幸 シンノウ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

コーパスからの定型表現の自動抽出に関する研究

著者名

新納, 浩幸

著者別名

シンノウ, ヒロユキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第3011号

学位授与年月日

1997-02-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 背景 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 位置づけ / p3 (0014.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成 / p7 (0018.jp2)
  7. 2 日本語の定型表現 / p9 (0020.jp2)
  8. 2.1 定型表現の定義と分類 / p9 (0020.jp2)
  9. 2.2 定型表現の特徴 / p13 (0024.jp2)
  10. 3 定型表現自動抽出の従来研究 / p16 (0027.jp2)
  11. 3.1 N-gram / p16 (0027.jp2)
  12. 3.2 共起性の測定 / p23 (0034.jp2)
  13. 3.3 仕事量基準 / p32 (0043.jp2)
  14. 4 平易文字列N-gramからの関係表現の抽出(手法A) / p36 (0047.jp2)
  15. 4.1 平易文字列N-gram / p37 (0048.jp2)
  16. 4.2 関係表現の候補の選出 / p39 (0050.jp2)
  17. 4.3 関係表現の判定 / p40 (0051.jp2)
  18. 4.4 関係表現の抽出実験 / p44 (0055.jp2)
  19. 4.5 評価・考察 / p47 (0058.jp2)
  20. 4.6 本章の結論 / p64 (0075.jp2)
  21. 5 核の動詞の形態に注目した関係表現の抽出(手法B) / p66 (0077.jp2)
  22. 5.1 抽出する関係表現の形態 / p66 (0077.jp2)
  23. 5.2 核と助詞の推定 / p67 (0078.jp2)
  24. 5.3 関係表現の抽出実験 / p70 (0081.jp2)
  25. 5.4 評価・考察 / p73 (0084.jp2)
  26. 5.5 本章の結論 / p82 (0093.jp2)
  27. 6 順方向と逆方向の連接度に基づく動詞型定型表現の抽出(手法C) / p84 (0095.jp2)
  28. 6.1 順方向と逆方向の連接度 / p84 (0095.jp2)
  29. 6.2 共起データの収集 / p87 (0098.jp2)
  30. 6.3 動詞型定型表現の抽出実験 / p88 (0099.jp2)
  31. 6.4 評価・考察 / p92 (0103.jp2)
  32. 6.5 本章の結論 / p104 (0115.jp2)
  33. 7 語義の特異性を利用した動詞型慣用表現の抽出(手法D) / p106 (0117.jp2)
  34. 7.1 抽出手順 / p107 (0118.jp2)
  35. 7.2 多義語の問題 / p108 (0119.jp2)
  36. 7.3 動詞型慣用表現の抽出実験 / p109 (0120.jp2)
  37. 7.4 評価・考察 / p111 (0122.jp2)
  38. 7.5 本章の結論 / p122 (0133.jp2)
  39. 8 結論 / p126 (0137.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153881
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092895
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318195
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ