【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

テトラヒドロフラン誘導体の合成研究

この論文をさがす

著者

    • 大隅, 賢二 オオスミ, ケンジ

書誌事項

タイトル

テトラヒドロフラン誘導体の合成研究

著者名

大隅, 賢二

著者別名

オオスミ, ケンジ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第3022号

学位授与年月日

1997-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第1章 テトラヒドロフラン環形成反応を利用した天然物や生理活性物質の合成研究 / p11 (0017.jp2)
  5. 第1節(-)‐trans‐クマウシンの全合成 / p11 (0017.jp2)
  6. 1-1.背景 / p11 (0017.jp2)
  7. 1-2.合成計画 / p13 (0019.jp2)
  8. 1-3.三置換テトラヒドロフラン環の構築 / p14 (0020.jp2)
  9. 1-4.trans‐エンイン側鎖の構築 / p15 (0021.jp2)
  10. 1-5.酸化的C-Si結合開裂反応 / p16 (0022.jp2)
  11. 1-6.(-)‐trans‐クマウシンヘの変換 / p19 (0025.jp2)
  12. 第2節 2‐置換‐2‐デオキシヘキソース誘導体の合成 / p23 (0029.jp2)
  13. 2-1.aldehydo‐D‐エリトロース誘導体とエチルビニルエーテルとの付加環化反応 / p26 (0032.jp2)
  14. 2-2.aldehydo‐D‐エリトロース誘導体と1‐アルケニルエーテルとの付加環化反応 / p32 (0038.jp2)
  15. 2-3.ピラノシドヘの変換 / p36 (0042.jp2)
  16. 第3節 3‐アジドおよび3‐フルオロ‐2‐C‐置換‐2,3‐ジデオキシ‐チオペントフラノシド誘導体の合成 / p41 (0047.jp2)
  17. 3-1.aldehydo‐L‐アラビノース誘導体と1‐アルケニルスルフィドとの付加環化反応 / p44 (0050.jp2)
  18. 3-2.1‐チオペントフラノシド誘導体への変換 / p46 (0052.jp2)
  19. 3-3.3‐アジドおよび3‐フルオロ‐2‐C‐置換‐2,3‐ジデオキシ‐1‐チオペントフラノシド誘導体への変換 / p47 (0053.jp2)
  20. 第4節 AZT、FLT誘導体の合成 / p50 (0056.jp2)
  21. 4-1.1‐チオペントフラノシド誘導体とビス(トリメチルシリル)チミンとのカップリング反応 / p51 (0057.jp2)
  22. 4-2.NBSを活性化剤に用いた1‐チオペントフラノシド誘導体とビス(トリメチルシリル)チミンとのカップリング反応 / p52 (0058.jp2)
  23. 4-3.AZT、FLT誘導体への変換と生理活性試験 / p54 (0060.jp2)
  24. 第2章 チオグリコシドを糖供与体とするN‐およびO‐グリコシドの合成研究 / p56 (0062.jp2)
  25. 第1節 1,2‐cis‐N‐グリコシドの立体選択的合成 / p59 (0065.jp2)
  26. 1-1.チオグルコシド誘導体とビス(トリメチルシリル)チミンとのカップリンク反応 / p59 (0065.jp2)
  27. 1-2.チオグリコシド誘導体とビス(トリメチルシリル)チミンとのカップリンク反応 / p62 (0068.jp2)
  28. 1-3.1‐(β‐D‐アラビノフラノシル)ピリミジンヌクレオシド類の合成 / p65 (0071.jp2)
  29. 1-4.α-リバゾールの合成 / p66 (0072.jp2)
  30. 1-5.1,2‐cis‐N‐グリコシド生成反応機構 / p68 (0074.jp2)
  31. 第2節 α‐D‐ガラクトフラノシドの立体選択的合成 / p72 (0078.jp2)
  32. 2-1.シクロヘキサノールのα‐D‐ガラクトフラノシル化反応 / p74 (0080.jp2)
  33. 2-2.N‐ブロモイミド、N‐ブロモアミドを活性化剤とするα‐D‐ガラクトフラノシル化反応 / p76 (0082.jp2)
  34. 2-3.糖水酸基のα‐D‐ガラクトフラノシル化反応 / p78 (0084.jp2)
  35. 実験の部 / p81 (0087.jp2)
  36. 引用文献 / p128 (0134.jp2)
  37. 総括 / p132 (0138.jp2)
  38. 発表論文 / p138 (0144.jp2)
  39. 講演目録 / p139 (0145.jp2)
  40. 参考論文 / p142 (0148.jp2)
  41. 謝辞 / p143 (0149.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153892
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092906
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318206
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ