【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

高圧およびレーザー照射核磁気共鳴吸収装置の開発と金属錯体への応用

この論文をさがす

著者

    • 原田, 雅幸 ハラダ, マサユキ

書誌事項

タイトル

高圧およびレーザー照射核磁気共鳴吸収装置の開発と金属錯体への応用

著者名

原田, 雅幸

著者別名

ハラダ, マサユキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第3039号

学位授与年月日

1997-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1-1 核磁気共鳴(NMR)装置 / p1 (0009.jp2)
  5. 1-2 NMRの応用測定と化学反応への適用 / p3 (0010.jp2)
  6. 1-3 光照射NMRと金属錯体の光化学 / p4 (0011.jp2)
  7. 1-4 高圧測定と活性化体積 / p8 (0013.jp2)
  8. 1-5 交換反応とNMR / p10 (0014.jp2)
  9. 1-6 本研究の目的 / p12 (0015.jp2)
  10. 2 実験と解析方法 / p15 (0016.jp2)
  11. 2-1 レーザー照射NMRに関する実験 / p15 (0016.jp2)
  12. 2-2 高圧NMRに関する実験 / p18 (0018.jp2)
  13. 2-3 NMRを用いた速度解析法 / p19 (0018.jp2)
  14. 3 装置の製作 / p27 (0022.jp2)
  15. 3-1 レザー照射NMR装置 / p27 (0022.jp2)
  16. 3-2 高圧NMR装置 / p32 (0025.jp2)
  17. 4 ウラニル錯体とルテニウム錯体の光誘起効果 / p44 (0031.jp2)
  18. 4-1 ウラニルイオンの¹⁷O NMRシグナルの光誘起効果 / p44 (0031.jp2)
  19. 4-2 ウラニル加水分解反応の光誘起効果 / p61 (0039.jp2)
  20. 4-3 ウラニルフッ化物錯体における配位子交換反応の光誘起効果 / p64 (0041.jp2)
  21. 4-4 ビス(アセチルアセトナト)ウラニル錯体における配位子交換反応の光誘起効果 / p71 (0044.jp2)
  22. 4-5 ウラニルオキソ酸素交換反応の光誘起効果 / p80 (0049.jp2)
  23. 4-6 トリス(ビピリジン)ルテニウム2価,3価錯体における酸化還元反応の光誘起効果 / p83 (0050.jp2)
  24. 4-7 化学交換反応における光誘起効果 / p89 (0053.jp2)
  25. 5 バナジウム錯体とウラニル錯体の反応における活性化体積 / p90 (0054.jp2)
  26. 5-1 オキソバナジウムイオンに関する溶媒交換反応の活性化体積 / p90 (0054.jp2)
  27. 5-2 ビス(アセチルアセトナト)ウラニル錯体における配位子交換反応の活性化体積 / p100 (0059.jp2)
  28. 6 結論 / p116 (0067.jp2)
  29. 7 Appendices / p119 (0068.jp2)
  30. 7-1 Two-siteの式について / p119 (0068.jp2)
  31. 7-2 τobsdとスペクトルの様子 / p121 (0069.jp2)
  32. 7-3 Swift-Connickの常磁性金属イオンを含んだ取扱いについて / p122 (0070.jp2)
  33. 7-4 Igorマクロ / p122 (0070.jp2)
  34. 7-5 フッ化物ウラニル錯体の平均配位数と見かけの速度定数について / p137 (0077.jp2)
  35. 7-6 Mckeyの取扱いについて / p138 (0078.jp2)
  36. 7-7 オキソバナジウムイオンの溶媒交換反応におけるNMRスペクトル圧力依存性と得られた速度定数の圧力依存性 / p140 (0079.jp2)
  37. 7-8 UO₂(aeac)₂dmso錯体のacac分子内交換反応に関する圧力依存性 / p146 (0082.jp2)
  38. 8 参考文献 / p148 (0083.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153909
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092923
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318223
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ