【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

プラトン『パイドン』における「原因論」の研究

この論文をさがす

著者

    • 今泉, 智之 イマイズミ, トモユキ

書誌事項

タイトル

プラトン『パイドン』における「原因論」の研究

著者名

今泉, 智之

著者別名

イマイズミ, トモユキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第6132号

学位授与年月日

1997-07-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0005.jp2)
  3. 序章『パイドン』の梗概と原因論をめぐる問題 / p4 (0008.jp2)
  4. 1『パイドン』の梗概 / p4 (0008.jp2)
  5. 2 原因論の位置づけと解釈上の問題 / p8 (0012.jp2)
  6. 第一章 原因論の形式的読解 / p11 (0015.jp2)
  7. 1 イデアの分有と述語づけ / p12 (0016.jp2)
  8. 2 内在形相と述語づけ / p13 (0017.jp2)
  9. 3 イデアと内在形相の異同 / p15 (0019.jp2)
  10. 4〈火〉〈雪〉〈三〉などの身分 / p17 (0021.jp2)
  11. 5〈火〉〈雪〉〈三〉などの定義 / p19 (0023.jp2)
  12. 6 結び / p21 (0025.jp2)
  13. 第二章「原因」について / p25 (0029.jp2)
  14. 1 ヴラストスの解釈(1) / p25 (0029.jp2)
  15. 2 ヴラストスの解釈(2) / p27 (0031.jp2)
  16. 3 ヴラストスの解釈(3) / p30 (0034.jp2)
  17. 4 作用因と「原因」 / p32 (0036.jp2)
  18. 5 ヴラストス批判(1) / p34 (0038.jp2)
  19. 6 ヴラストス批判(2) / p37 (0041.jp2)
  20. 7「原因」の意味 / p38 (0042.jp2)
  21. 第三章 アナクサゴラスとの関係 / p45 (0049.jp2)
  22. 1 知性の独立性 / p47 (0051.jp2)
  23. 2 知性の物質性 / p49 (0053.jp2)
  24. 3 アナクサゴラスの自然学の概要 / p50 (0054.jp2)
  25. 4『パイドン』の原因論との比較 / p53 (0057.jp2)
  26. 5 結び / p56 (0060.jp2)
  27. 第四章 仮設法との連関 / p60 (0064.jp2)
  28. 1 ロビンソンの解釈 / p60 (0064.jp2)
  29. 2 ロビンソン批判 / p63 (0067.jp2)
  30. 3 ギャロップの解釈とその批判 / p64 (0068.jp2)
  31. 4 筆者の解釈 / p65 (0069.jp2)
  32. 5 イデアの定立と原因論 / p69 (0073.jp2)
  33. 6 イデアとこの世界の事象との関係 / p71 (0075.jp2)
  34. 7「真理の考察」 / p74 (0078.jp2)
  35. 第五章 原因論の目的論的解釈 / p79 (0083.jp2)
  36. 1「第二の航海」 / p79 (0083.jp2)
  37. 2 生成と消滅の原因 / p81 (0085.jp2)
  38. 3 内在形相 / p83 (0087.jp2)
  39. 4 目的論 / p87 (0091.jp2)
  40. 5 仮設法B-bとの関係 / p89 (0093.jp2)
  41. 6 結び / p91 (0095.jp2)
  42. 終章 前途瞥見 / p96 (0100.jp2)
  43. 1「太陽の比喩」 / p96 (0100.jp2)
  44. 2 三本の指 / p100 (0104.jp2)
  45. 引用文献表 / p104 (0108.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153921
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092935
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318235
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ