【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

高熱伝導性窒化アルミニウム焼結体の作製と評価

この論文をさがす

著者

    • 曽我部, 浩一 ソガベ, コウイチ

書誌事項

タイトル

高熱伝導性窒化アルミニウム焼結体の作製と評価

著者名

曽我部, 浩一

著者別名

ソガベ, コウイチ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6142号

学位授与年月日

1997-09-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の背景 / p3 (0009.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と概要 / p6 (0012.jp2)
  6. 参考文献 / p8 (0014.jp2)
  7. 第2章 窒化アルミニウム焼結体の熱伝導性 / p10 (0016.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p10 (0016.jp2)
  9. 2.2 固体材料における熱伝導 / p10 (0016.jp2)
  10. 2.3 粒界相の熱伝導率に及ぼす影響 / p16 (0022.jp2)
  11. 2.4 熱伝導に及ぼす格子欠陥の影響 / p22 (0028.jp2)
  12. 2.5 熱伝導率に与える因子の制御条件 / p34 (0040.jp2)
  13. 2.6 まとめ / p45 (0051.jp2)
  14. 参考文献 / p46 (0052.jp2)
  15. 第3章 窒化アルミニウム焼結体の格子歪 / p49 (0055.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p49 (0055.jp2)
  17. 3.2 測定原理 / p49 (0055.jp2)
  18. 3.3 まとめ / p60 (0066.jp2)
  19. 参考文献 / p61 (0067.jp2)
  20. 第4章 窒化アルミニウム焼結体の欠陥 / p62 (0068.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p62 (0068.jp2)
  22. 4.2 測定原理 / p62 (0068.jp2)
  23. 4.3 実験方法 / p64 (0070.jp2)
  24. 4.4 実験結果と考察 / p65 (0071.jp2)
  25. 4.5 まとめ / p72 (0078.jp2)
  26. 参考文献 / p72 (0078.jp2)
  27. 第5章 窒化アルミニウム焼結体の熱伝導性 / p73 (0079.jp2)
  28. 5.1 酸素含有量の制御技術 / p73 (0079.jp2)
  29. 5.2 焼結助剤の添加効果 / p88 (0094.jp2)
  30. 参考文献 / p109 (0115.jp2)
  31. 第6章 総括 / p111 (0117.jp2)
  32. 謝辞 / p115 (0121.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000153931
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001092944
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318245
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ