【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Comparative study of event-related potentials and positron emission tomography activation during a paired-associate memory paradigm 事象関連電位およびポジトロン断層法による脳血流賦活検査をもちいた対連合記憶課題遂行時の脳活動に関する比較研究

この論文をさがす

著者

    • 本田, 学 ホンダ, マナブ

書誌事項

タイトル

Comparative study of event-related potentials and positron emission tomography activation during a paired-associate memory paradigm

タイトル別名

事象関連電位およびポジトロン断層法による脳血流賦活検査をもちいた対連合記憶課題遂行時の脳活動に関する比較研究

著者名

本田, 学

著者別名

ホンダ, マナブ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第7056号

学位授与年月日

1998-01-23

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000154083
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001093093
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000318397
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ